「1年」のとらえ方 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 1月 19日 「1年」のとらえ方

 

こんにちは!立教大学経営学部1年の児島七海です。

 

高校2年生のみなさんはセンター試験まであと1年を切っていますね。

想像してみてください。

去年の1月から今日まで、1年かったですか?かったですか?

感じ方は人それぞれ

 

で す が !

 

よく考えてみてください。

小池さんの前々回のブログ「大学生、楽しみですか?」

で説明会でもあった学習方針について書いてありますが、

(まだ読んでない人は読んでください^^)

 

皆さんは第一志望校に合格したい。

そのためには第1志望校の過去問を10年分3週する。

(他大学も合わせるとすごい数の過去問演習量。)

そのために9月から演習を始めたい。

そのために夏休み中に基礎であるセンターレベルを完成させたい。

そのために夏休み中はセンター試験の過去問を10年分3週したい。

それまでに4月模試では主要3科目Bライン突破

そのために4月1日の英プリルフールでは英語Bライン突破

長くなってしまうのでかなり省きますが、

本当はもっともっともっと細かいです。

 

受講がまだ100コマ以上残っている人

3月末まであと70日ほどしかないです!

1年とみてしまうと長く感じるけれど、

分けて考えると意外に時間ないですよね。

 

 

直近では

【2月19日のセンター試験本番レベル模試までに】

高速基礎マスターを上級英単語まで完全修得

英語の受講修了

 

あとちょうどか月!

今まで長々とあげたこれらのTO DOが1つでもずれたら、、

どんどんやりたいことができなくなってしまいますね。

 

2月19日までに上単まで完全修得したこと

6月中に全受講修了したこと

8月模試でBライン突破できたこと

過去問を10年分3週やりきったこと

 

これら全てが受験本番で自分を支える自信となるし

本番の結果となって表れます。

 

まずは2月19日に向けて勉強しましょう!

悩んでてもだらだらしていても

時間がただ過ぎていくだけです。

まずは行動を!!

今の自分の行動が1年後、10年後につながります。

生徒時代私の担当をしてくださった恩師の言葉をお借りしますが…

 

「他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる。」

 

この言葉、本当にそうだなって思います!

自分の行動次第で未来が変わります。

 

私たちと一緒に頑張りましょう!^^

 

市川駅前校担任助手 児島七海

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★受験しただけで終わらせず、「学力を伸ばす模試」を受験!★☆★

★☆★市川駅前はこんなところ!★☆★

過去の記事