あの夏の後悔シリーズ ver須田 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 8月 5日 あの夏の後悔シリーズ ver須田

こんにちは!立教大学社会学部1年須田誠太郎です。

早速ですが今回もいきます!あのの後悔シリーズ!!!

僕の夏の後悔はただ一つ「嫌いな物から逃げつづけたことです

その嫌いなものとは文法です。

僕は、文法が嫌いで嫌いで嫌いすぎました。

長文は配点も高く、みるみる伸びた。

文法は必要だとはわかっていたけど、文法なしでもセンター8割はとれる。

コスパが悪い」この言葉を使い続けてました。

実際、文法が10点ほどでもセンター8割はとれるようになりました。

しかし、やはり文法は語学の根幹をなすもの。

気づいたのは10月になってからでした。

私大の問題が解けない。伸びない。

その時から文法を始めました。過去問の時間を割いて

基礎を固めないということは過去問を解く時間が減るということです!

今、逃げてもいつかやらないといけない。なら...

いつやるか?

「今でしょ」

 

 

 

 

 

 

この考え方本当に大事です!

今すぐ、実践してください!!

そして、センターだけで物事を考えてたことも一つの間違いでした。

結局、第一志望校を意識していなかったのです。

意識していれば文法問題が多いことも、難しいことも分かってた。

記述があることも分かっていた。

センター試験は多くの人にとって第一志望に受かるための学力を上げる手段。基礎固めの手段です

自分の第一志望校の問題をセンター試験に当てはめ、何が必要か考えて勉強してください。

明日のブログは児島担任助手です!

 

お楽しみに~

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

市川駅前校 担任助手 須田誠太郎