あの現代文の先生が、、、! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 5月 15日 あの現代文の先生が、、、!

こんにちは!青山学院大学法学部の山田花恋です。

突然ですが、みなさん川森担任助手のブログを読みましたか?

まだ読んでいない人はぜひ下のリンクから今すぐに飛んで読んでみてください!

楽しく勉強??

眠いときは食べないという選択肢は凄く自分にストイックでしたね(笑)

そして受験勉強は決して楽なものではありませんが私も受験は楽しんだものがちだと思います。

ぜひ、みなさんも今自分がおかれている勉強ができる環境に感謝して最大限に頑張ってほしいと思います。

さて、本題に入りますがみなさんは6月11日になにがあるかもちろんご存じですよね。そうです、公開授業があります。

しかも来てくれる先生がなんと現代文の板野先生です。(これけっこう熱いです)

現代文苦手だと感じる人に質問です

みなさんは現代文が苦手だと感じる理由はなんだと思いますか?

語彙力が足りないから?

読むのが遅いから?

まだ演習が足りてないから?

色んな理由があると思います。

でも現代文が苦手で明確な理由ってよくわからなくないですか?

解けるときもあるけどなんとなく苦手だ

な、、、。って思っている子も少なくないと思います。

板野先生はその‘‘なんとなく苦手’’を解消してくれます!

なぜなら現代文の解き方そのものを論理的に教えてくれるからです。

一度根本的な解き方を身に着けてしまえばあとは現代文の知識を演習を通して増やしていけばいいのです。

正直に学校の現代文の授業と180度違うと思います。(小声)

そして私が公開授業を激推ししている理由がもう一つあります。

それは公開授業では教えてくれる知識がただ単に勉強の知識じゃないからです。

これから、受験勉強や学校の勉強をするのにあたって様々な壁や試練が待ち構えていると思います。

それを乗り越えるためにはどうしたらいいのかをみなさんにヒントを教えてくれます。

周りに未来のライバルがいる中でそのような貴重な話が聞けるのは本当にいい空間で私は生徒時代から好きでした。

これは去年の大岩先生のときの公開授業の風景です。いい空間ではありませんか?

ちなみに私は古文の吉野先生から受験を乗り越えるためのヒントを生徒時代にもらいました(板野先じゃなくてごめんなさい)

みなさんも公開授業に参加してぜひ公開授業で学んだことを私に教えてほしいと思います!

 

明日のブログ担当は信之介担任助手です!

お楽しみに!

入学説明会

毎日11:00と14:00に実施中!!!!

【お申込は校舎までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 山田花恋