ゼミの発表会 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2016年 12月 4日 ゼミの発表会

こんにちは、明治大学政治経済学部政治学科3年の高橋あやです!

センター試験まであと40日です!不安に押しつぶされそうになったり、うまく勉強が進まず焦ったり、ピリピリしてくる時期ですよね。

そんな不安や焦り、みなさんはどのように対処していますか?

私は、そんなときにこそ、第一志望の大学でキラキラした学生生活を送っている自分の姿をイメージしてみるとよいと思います。第一志望の大学で、好きなお洋服を着て、好きなお友達と、ずっと学びたかった授業を受ける。。

みなさんに少しでもこのようにイメージをする機会をつくってもらいたいと思うので、少しだけ私の大学生活を紹介します!

この間 ゼミの論文発表会 がありました!だん!

大学には「ゼミナール」という共通のテーマを学びたいという意思をもった学生が集まる少人数制の授業があり、

私は「アジアの比較政治論」の研究を行うゼミに所属ています。

アジアの国々を、政治・経済・社会・文化など様々な側面から比較し、あるべき姿を考えています。

 

そんなゼミで、この間、ゼミ生全員で行う共同論文執筆論文発表会がありました。

テーマは「タイの教育における地域格差」でした。

 

4~5ヶ月ほどかけて、タイについて書かれている文献を読みあさり、現状を分析し、要因を洗い出す。

そこから提言を出すために何度も話し合いを重ねました。

それができたら、論文の構成を練って、実際に執筆する。

執筆したら、論理が飛躍していないか、言葉遣い漢字が間違っていないかを何回も何回も見直す。

 

やっと論文完成!!と思ったら、次は発表会の練習

ゼミの授業、授業外かかわらず、自主的に集まり、何度も何度も練習をしました。

いざ発表!

当日は、50名ほどの1・2年生が聞きにきてくれました。

 ゼミ生一丸となって論文を執筆し発表した経験は本当にすばらしいものでした。

いろいろな趣味趣向をもち、それぞれが異なる強みを持つひとたちが集まり、ひとつのテーマに向かって研究することは本当に楽しいです。

みなさんも是非、ゼミナールで、自分の学びたいことを思いっきり学んでくださいね!

市川駅前校 担任助手 高橋あや

冬期特別招待講習の申し込みも受け付け中です!!↓↓↓

★☆★受験生が実際に受験するセンター試験とおなじ問題を当日に体験!★☆★ 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★受験しただけで終わらせず、「学力を伸ばす模試」を受験!★☆★

★☆★東進生の生の声を聞こう!★☆★