モチベートできる人間の強さ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 5月 29日 モチベートできる人間の強さ

 

 

こんにちは!

早稲田大学教育学部4年の

宮野瑛莉果です!

 

もうすぐ6月に入るので

部活もラストに向けて

盛り上がっているのでは

ないでしょうか。

 

そうなると

勉強に集中できなかったり

なんとなくぼーっとしてしまうこと

ありますよね。

 

わたしも部活引退間近は

ふわふわしていたこともありました。

 

いままで3年間

担任助手として様々な生徒を見てきて

いろんな合格ストーリーを見てきて

感じることは、

 

第一志望校に合格する部活生は、

 

部活は本気!

でも勉強も本気!

です。

 

すっごい当たり前のことだし

きれいごと言いましたね(笑)

もう少し違う表し方をします。

 

第一志望校に合格する部活生は、

 

部活も勉強も

本気になるために

自分を

モチベートできる。

 

これだと思います。

 

そしてポイントは

どう自分をモチベートするか

です。

 

まずみなさんがどんな時に

モチベーションが上がるか

考えてほしいです。

 

多くの人は、

「最近〇〇できるようになったし、

△△もやってみようかな」

のように、

 

できることが

増えると

もっとできることを

増やしてみたくなりますよね。

 

わたしが知っている

第一志望校に合格している部活生は

 

自分をモチベートするために

 

☆小さな目標設定を

大切にしている☆

 

と思います。

 

小さな目標設定で大切なのは

期間が短いことです。

最長でも1週間くらいが

おすすめです。

 

というのも、

次の模試まで、

次のテストまで、

という長期的な視点は

もちろん大切ですが、

そうすると

1日の学習の重要性が薄れがちです。

しかし、

1週間ごとに明確な目標があれば、

1日の学習の重要性が

感じられますよね。

そういう1つ1つを

大切にできることこそが

自分をモチベートするきっかけになり

合格に近づくポイントです。

 

実際にわたしがやっていたのは、

毎週日曜日

英語のセンター過去問を解ようにして

目標点を設定していました。

そのおかげで

「この1週間〇〇を頑張ったから、

何点伸びた!」

「来週は何点取りたいから、

もっと△△しようかな」

など

自分の学習を振り返ることができ

そして次の目標も明確に

見えるようになりました。

 

その結果

部活はもちろん

勉強も目の前の目標に向けて

努力することが出来たと思います。

 

なのでぜひみなさんには

自分をモチベートできる人間

になってほしいです。

 

「わたし意外とできんじゃん!」

「頭よくなってきたかな?」

なんて思うと、たのしくなってきて

本気になれます!!笑

 

まずは

6月17日(日)にある

全国統一高校生テスト

に向けて

小さな目標設定を

していくといいと思います。

 

※今回の全国統一高校生テストは

普段東進ハイスクールに通っていない

みなさんも無料で受験できます※

↓興味ある方は↓

0120-104-381

までお問合せください

 

みなさんの目標設定の1つになると

嬉しいです。

 

今日もブログを読んでくださり

ありがとうございました。

 

明日のブログは、

わたしが尊敬しまくる同期!

担任助手としては説得力あるお兄さん。

大学生としては面白いお兄さん。

様々な面を持つ

保坂担任助手です☆☆

 

 

 

おたのしみに~!

 

ご好評の個別入学説明会

毎日18:00と20:00に実施中!

【お申込みは 0120-104-381 市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果