ライバルはいますか? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 11月 26日 ライバルはいますか?

冬期特別招待講習実施中!

お申し込みはこちらをクリック!

******************

 

こんにちは!

担任助手2年の杉原です!

 

突然ですがみなさん、

「この人には負けたくない!」という相手はいますか?

今日はこの「ライバル」の存在について話します。

 

ライバルって聞くとみなさんはどんな印象を持ちますか?

ライバル イラスト に対する画像結果

バチバチ・・・

なんか、仲良くなさそうですね。

お互いにらみ合っていますね…。

 

ではこちらはどうですか?

ライバル イラスト に対する画像結果

お互いが集中しています。

さっきのイメージとは全然違うと思います。

 

ライバルというのは、漢字で表すならば好敵手と書きますね。

つまり、ライバル=ただの敵ではないんです。

 

そう!競い合うことで自分も相手も高めあえる関係、これがライバルです!

 

では改めて、みなさんの周りにライバルと呼べる相手はいますか?

いないのであれば、ぜひ見つけてください!!

 

ちなみに私が高校2年生の時のライバルは

児島担任助手丸山担任助手でした!!

児島担任助手は同じグループ長同士で、

お互いのグループには負けたくない!だからまず自分が頑張るんだ!

と私も児島も思っていました。

グループランキングが貼りだされると

おたがい何位か確認していました。

 

丸山担任助手はちょうどこの時期に入学してきて、

同じ高校だったので勝手に私が負けたくないなと思っていました(笑)

模試のランキングが出るたびに、同じ高校のメンバーと自分の位置を必死に確認して

「みんながこれくらいの点数を取っているなら、次の模試までにまずは○○点伸ばそう!」

と考えて勉強に臨んでいました。

 

頑張る理由が他人でいいの?という疑問は確かにあるかもしれません。

2人とも、私が頑張る原動力の1部になったことは確かで、

疲れた時でも、負けたくないから頑張ろうと思わせてくれました。

 

でも時には勉強法を聞いたり、グループ長としてどんなことをグループミーティングでやっているかを話したり、、、

困ったときには頼る存在でもありました。

 

ライバルの存在があるかないか、

それだけでも自分が頑張れる幅は全然違います。

お互いがお互いを認めているからこそ、負けたくないと思える、

自分ももっと頑張りたいと思える、

そんな関係って素敵じゃないですか?

 

東進にはグループミーティングがあります。

それに、他にも同じ学校の友達や地元の知り合いもいますよね。

だからこそ、その環境を存分に使って、

自分も周りも、時には競いつつ

時には頼りつつ、

校舎全員で頑張っていきましょう!

もちろん担任助手も一緒に頑張ります!

 

では今日のブログは以上です。

明日のブログは田ノ上担任助手!お楽しみに!

 

★☆★冬期特別招待講習実施中!★☆★

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 杉原里実