一番近くで応援してくれている人のことを | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 2月 1日 一番近くで応援してくれている人のことを

 

こんにちは立教大学文学部に通う

鈴木優子です!

 

いやあなぜでしょう。

ラーメンが食べたいですね。

ラーメン好きの古川担任助手と

最近会ってないからですかね、笑

だれか一緒にラーメン食べましょう笑

 

これで受験生に向けて書くのは

最後になると思うので、

私が一番伝えたいことを書こうと思います!

 

みなさん、お母さんお父さんには

感謝の気持ちを伝えていますか?

少し恥ずかしい、

という気持ちはすごく分かります。

ですが、入試前にでも入試が終ったらでも、合格通知が届いたらでも

どのタイミングでもいいので一度はご両親に感謝の気持ちを伝えてみてください。

 

少し私の話しをしますね。

 

 

わたしの兄は上智大学を卒業しており

わたしは中学の頃からよく

上智大学にあそびに行っていました。

 

他の大学にはない品のよさだったり

勉強やサークルや部活動など様々なことに

真剣に取り組む学生の姿が

本当にかっこよく見えました。

 

次第に上智大学が

だいすきになっていました!

 

というわけで中学生の頃から

私はここにいくんだ“と決めていました

 

そして高校二年の9月頃から本格的に

受験勉強を始めました。

 

中学生のときは部活も忙しかったので

ただがむしゃらに、

でも何も考えず何となくで勉強していました。

 

根本的に理解し自分の弱点としっかり向き合ったのは大学受験が初めてでした。

一冊の参考書を隅から隅まで覚えたり、自分の苦手分野を徹底的につぶしていったり、

大学の過去問を研究しどういう問題が出るのか、これを解くにはどういう勉強が必要なのか考えたりして、

なんとなくで勉強していた頃の私は

卒業しよう、と心に決めました。

 

わたしなりに努力できた受験生活でした。

母も父も兄もとても応援してくれました。

 

母はわたしの生活リズムに合わせ

朝早くお弁当と夕飯のおにぎりを

毎日毎日欠かさず作ってくれました。

 

わたしの成績がよくなくても

一度も叱ることなく

わたしの話しを第一に聞いてくれました。

 

父は仕事が忙しくても一番に

わたしの体調を心配してくれました。

お金のことは心配しなくて大丈夫だから、

好きなだけ受けなさい、

と口癖のように言ってくれました。

何かあるごとに大丈夫大丈夫といって

励ましてくれました。

 

兄は恥ずかしがって何も言いませんが

上智グッズを買ってきてくれたり

ささいな心遣いをしてくれました。

 

入試当日も何か特別な言葉をかける

わけでもなく、

「ゆうこなら大丈夫!がんばってね」

とそっとお守りを添えて

お弁当を渡してくれました。

 

特別な感じを出さず

いつもどおりに接してくれたのが

今思えばとてもありがたかったです。

 

家族の喜ぶ顔が見たい、担任の先生の喜ぶ顔が見たい、学校の先生の喜ぶ顔が見たい、

上智大学に通いたい、上智大学で学びたい、

 

たくさんの思いを胸に

入試会場へ足を運びました。

 

いままでの努力を思いっきり

解答にぶつけました。

ミスも無く100%出し切りました。

 

 

結果は、不合格。

 

 

何日も何日も夜になると泣きました。

自習室にいてもが止まりませんでした。

 

立教大学の入試も泣きながら受けました。

 

やっぱり実力不足だったかな、第一志望合格なんてできたことなかったもんな、

 

家族の顔が見たくないな、先生に会いたくないな 、あれだけ願っても無理だったんだ、

 

 

母に不合格だったことを伝えました。

泣かないと決めていたのに

涙があふれてしまいました。

 

母のことを見ると母も泣いていました。

あー、こんなに思ってくれていたんだ、

と気づきました。

泣いている私をぎゅっと抱きしめてくれました

 

何日か経って

「ゆうこ、浪人してもいいよ」

と母が言いました。

どれほどお金がかかるかわかっているのに

そういってくれました。

正直とても驚きました。

 

ですが、立教大学は良い大学だと聞くし、

私立大学の難化もあり来年受かる保障がないことを考えると、

進学するということは妥協ではないと考え

進学を決めました。

 

いつでも家族は

わたしの味方でいてくれました。

こんなに恵まれた家庭にいれていいのかな、なんて思ってしまいます。

 

今でも、高いお金を払って入学させてくれた両親のことを考えると

大学の課題などもがんばれます。

 

みなさんの家族も想像以上に

みなさんのことを思ってくれています。

 

入試直前のいま、くじけそうになったら

家族の顔を思い浮かべてみてください。

 

今まで支えてきてくれた

家族の顔を思い浮かべてみてください。

 

きっと今一度気合を入れなおして

頑張れるのではないでしょうか

 

受験が終わったらでいいのでぜひ今までの

感謝の気持ちを伝えてあげてください。

 

大学に入学したら

家族との時間を多くとるようにしたり

親孝行をしてみたりするといいですね、

 

いままで一番近くで応援してきてくれた人のことを決して忘れないでください。

 

そして、受験までがんばりきりましょう。

わたしも応援しています。

 

 

 

明日のブログは田ノ上担任助手です!お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 鈴木優子