今年の抱負ver杉原 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 1月 12日 今年の抱負ver杉原

こんにちは!

上智大学理工学部2年の杉原です!

先日秋学期ラストの実験を終えました!嬉しい!

情報系って実験するイメージあんまりないかもしれないですが、PC半導体などを使って実験をして振り返りのレポートも書きます。

詳しい内容が聞きたい方は是非杉原まで〜!

 

さてさて今回は皆さんに続いて

今年の抱負を発表します!

私の今年の抱負は

(だかだかだかだかだか…っぱん!)

「自分に自信をつける」 です。

 

みなさんは自分に自信はありますか??

周りに自信をもっている人はいますか??

きっと、自信を持って試験会場に行こう!なんて言われたことありますよね。

市川駅前校ではスパルタ(?)と定評がある(?)杉原ですが、

実はめちゃめちゃネガティブ思考で

さらに言ってしまうと凄まじい緊張症

誰かと話すだけでも緊張することもチラホラ。

そんな私が自信をもちたいなと思ったのはサークルでの出来事がきっかけでした。

ゴスペルサークルに所属しているのですが、

4月から3年生、すなわちサークルの幹部になります。

 

別に誰かに強制されたわけではないけれど

特にサボったりすることもなく

淡々と練習を日々こなしていた1、2年生の頃。

夏休みの合宿で

来年の役職を決めるにあたってとても悩みました。

あんまり自分から前に出たりするタイプではないことは自覚してはいたのですが、

練習もちゃんと出てきたし、役職もなくこのままサークル終えるのはやだなぁと思っていた私。

そして勇気を出して立候補したのはパートリーダー。

 

しかしそんなとき友達からこんなことを言われました。

「すぎってあんまり前に出るイメージなかった。

むしろ影でみんなを支える縁の下の力持ちのイメージの方が強かったから、

立候補したのびっくりした!」

たしかにその通りで

悪いことを言われたわけじゃないので(笑)

別に傷ついた訳ではなかったけれど

なんか今のままの自分じゃ勿体ないな、これを機に変わりたいなと思いました。

だからこそ、今年、堂々とした自分で

自分の好きなことを思いきり楽しみたい!

人に自慢できるような経験がしたい!

そう思っている限りです。

 

もちろんまだまだ慣れない部分は多いけれど

絶対に1年間やりきりたいし

新しい自分に出会ってみせます!

 

受験生は今年大学という新しい環境に飛び込みます。

2年生は大学受験があります。

どんなタイミングであろうと

自分の可能性は絶対に捨てないでほしい、とこのブログを書いていて感じます。

自分に似合っている、似合っていない関係なく、

自分がなりたい自分になること

出来る限り多くの経験をすることがその人の人生の糧になります!

何事にも前向きに!

自分の気持ちに素直に何事も頑張りましょう!

私も頑張ります!!

 

明日のブログは田ノ上担任助手!どんな抱負が聞けるのか楽しみですね!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 杉原里実