全国統一高校生テストの思い出 花恋ver | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 10月 18日 全国統一高校生テストの思い出 花恋ver

冬期特別招待講習の申し込み開始!詳しくはこちらをクリック↓

***********************************

全国統一高校生テストまであと12

 

 

 

こんにちは。青山学院大学法学部の山田です!

雨が続きますね。

そして私は毎日洋服選びに困っています。

そろそろ洋服のネタがつきました(笑)

制服は高校生までしか着れないので是非制服を着れる時間を大切にしてくださいね!(笑)

そして全国統一高校生テストまであと12日ですね!

今回は私の高校三年生のころの全国統一高校生テストの思い出を話したいと思います。

高1・高2生のみなさんも参考にしてほしい内容なので是非読んでいただけると嬉しいです。

全国統一高校生テストでは全体的に8月模試に比べて点数は上がりました。

一番伸びた科目は世界史で、結果は換算得点で70点でした。

8月模試では4割弱しか取れていなかったので約30点伸びました。

国語も30点伸び、今通っている大学のBラインは越えました。

担任助手が心から喜んでくれて

「勉強の成果が表れて本当によかった、よしこの調子」と言っていただけ

8月模試で思うように伸びなかった私にとって本当に嬉しかったのを覚えています。

ではなぜ伸びたのでしょうか?

夏休みの努力の成果がこの時期になって表れてきたからです。

「夏休み結構頑張ったと思ったのに…」

「夏休みに頑張った成果ってすぐに表れると思ってました」

という言葉をたまにききます。

そんなに甘くありません!

この時期になって頑張らない子というのはいないので偏差値がすぐに伸びないのは当然です。

しかし、受験生としての当たり前の生活ができていれば勉強方法が間違っていない限り必ず伸びます。

・スナックルームで10分以上話していませんか?

・授業の始まる前の時間や電車の中で集中して勉強ができていますか?

・一日15分以上の昼寝は取れないようにしていますか?

・学校の昼休みで無駄な時間を過ごしていませんか?

もう一度自分に甘い部分がないか確認してみてください。

毎日コツコツと受験生として当たり前のことができていたら、必然と成果は表れてきます!

その成果が表れるのは人によって異なりますがそこは挫けずに最後まで勉強してください。

模試もあと数回となってしまいましたが、受験生は悔いのないよう過ごしてください!

そして、高校1、2年生のみなさんへ

この機会に是非高校生テストを受けてみてください!会場の緊張感は他のところでは感じられません。

志望校に合格した先輩も受けているので、今の自分にどれくらいの点数が必要か明確にわかる指標にもなります!

いっしょ合格するための予定をたてましょう!

 

 

 

 

 

 

 

校舎でお待ちしています!

 

明日のブログは古川担任助手です!

 

 

 

 

お楽しみに!

 

***無料イベントはこちら!興味があったらクリック!***

【10月29日 全国統一高校生テスト*センター試験レベルの模試を、受けることが出来ます。】

 

【11月15日 大岩秀樹先生公開授業*年に3回程しかないビックイベント!モチベーションが上がること間違いなし!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

 

市川駅前校担任助手 山田花恋