受験生へ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 1月 24日 受験生へ


こんにちは!

青山学院大学の山田花恋です!

大雪が降りましたね

青学の中等部の子たちは雪合戦をしていて自分にもこんな時代があったなぁと懐かしく見ていました。

そして以前だったらきっと私も参加したい!って気持ちになっていたと思うのですが、私が思ったことはたった2つ「寒そう…。冷たそう…。」

もっと日頃から体を動かさなきゃだめですね(笑)

そして、受験生のみなさん。

センター試験おつかれさまです。

とはいってもセンターから大分時経っているのでセンターのことなんて忘れてたわ。くらいの気持ちであってほしいです。

なぜかって?

それは、私がセンター試験の結果を引きずりすぎたことに後悔しているからです。

実際私はセンター試験の結果がずたぼろでセンター利用は一つも受かりませんでした。

センターでマーチ受かる予定だったのでめっちゃがっかりし,まともに勉強が手につかなくなってしまっていました。

「もう別に第一志望校に受からなくたって今まで頑張ったからいいや」って思ったことも何度かあります。

もしかしたら、みなさんの中にもそう思っている人もいるかもしれません。

でも、合格しなくていいわけなんてないんです。

第一志望校に落ちたという事実はこれから先、どんなに頑張っても変えられません。

みなさんも合格した自分と不合格した自分を想像してみて下さい。

今までの頑張りをふりかってみてください。

今までにないくらい勉強を頑張りませんでしたか。

なぜこんなに頑張れたのですか。

第一志望校に受かるしかないですね。

ここでいや、別にいいやって思った人はもう勉強しなくてもいいと思います。

でも少しでも受かりたいという気持ちがあるなら、入試までできることを確実にやりきってください。

やりたいことを全部やれるわけではありません。ただ、がむしゃらに勉強するのではなくなにが必要かを考えて勉強してください。

dreams come true という歌手が歌っているものに「何度も」という曲がありますが、その歌詞の中では「百万回だめでも、百万一回目はなにか変わるかもしれない」と言っています。

本当にそうです。合格発表が出るまで結果なんて誰もわかりません。最後の最後にたまたま読んだ長文が入試本番に出たなんて良くある話です。

今はただ合格する確率を少しずつ上げていくしかありません。今が一番のびるとき。

「おめでとうございます。合格です。」という文字が見えるまで全力でがんばってください。

みなさんに桜咲きますように。

明日のブログは古川!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 山田花恋