合宿に行く意味 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 5月 3日 合宿に行く意味

 

 

こんにちは!晒科美玖です。

みなさんGW充実していますか?朝登校はしっかりできていますか?

 

今日は夏期合宿の話をしていきたいと思います!

みなさん東進の夏期合宿についてどう考えていますか?

お金が高い…。怖い…。寝たい…。

そんなことを考えている人もいるかもしれません。

そこで、合宿に行った人にしかわからない魅力を紹介していきたいと思います!

 

合宿は行ってからが始まりではありません。

合宿にはクラス分けがあり、6月の模試でクラス分けが行われます。

私は合宿に行くと決めたのは早かったのですが、

4月の模試でなんと英語200点中78点

このままじゃマズイ!!

焦った私は6月の模試に全てをかけようと決心しました。

家を出る前の朝受講、学校の十分休みの活用、一分一秒を無駄にしないように意識しました。

6月の模試では164点をとることができ、

念願のHHクラスには手が届かなかったけれどHクラスに入ることが出来ました。

合宿に行くと決めていなかったら…と考えるととても恐ろしいです。

 

合宿の怖さなんて比になりませんね。

 

合宿中は辛いと思うこともありました。

でもそれは当たり前なことだと思うのです。

人生苦しいことなしに生きられるなんてことありません。

そんな弱音を吐いていては周りの仲間たちに遅れをとってしまいます。

眠いなんていってられません。

眠いながらも同じ志望校のライバル達は頑張っています。

辛いことを乗り越えてからこその達成感はすばらしいものです!!

周りはみんな仲間でありライバル。

いろんな人と勉強方法を共有できたり、初めて会う人と切磋琢磨できる環境において、

自分がどれだけ吸収できるかで

合宿の価値はいくらでも上げることが出来ます!

 

みなさんも是非合宿に行って、

合宿のすばらしさを実感してきてください!

 

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 晒科美玖

 

過去の記事