夏休み終了 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 8月 31日 夏休み終了

全国統一高校生テストまであと58

こんにちは!法政大学2年の田ノ上です!

 

今日は831

高校生は夏休み最終日ですね。

受験生は後悔のない夏休みに出来ましたか?

1,2年生は勉強はもちろん、部活も充実したものに出来ましたか?

人それぞれの夏休みを過ごしたところで明日からまた普通の学校生活が始まります!

生活リズムなども変わると思いますが体調を崩したりしないように気張っていきましょう!

 

さて、

まずは今回行われた8月のセンター試験本番レベル模試お疲れさまです。

 

今回の結果は受験勉強を始めてから今までの積み重ねの力によるものでもあり、

模試の直前期でもある夏休み期間の頑張りの表れでもあります。

 

多くの受験生は夏休みはこの模試を一つの目標にしてきたと思います。

毎朝朝登校を頑張って、そこから閉館時間までみっちり頑張って

その時間の多くをセンター形式、センターレベルで点を取るための勉強してきたはずです。

そしてそうやって頑張って来た勉強の中心となったものはセンター試験の過去問や大問別演習だったと思います。

 

この二つは解き進めるたびに復習まで完璧にし、何回もやりまくれば確実に点数に表れます。

 

でも、完璧な復習をしてそれを何回も何周もやろうとすると、どうしてもたくさんの時間がかかりますよね。

 

ここで何が言いたいか、

まず1つは

センターの過去問や大問別をやるということはそれだけ時間がかかることであり、そしてこれからの9月以降は夏休みほどセンターの対策をする暇はない、ということ。

 

夏休みは一日の睡眠や食事などを除いた時間すべてを受験勉強に充てることもできましたが、

9月からは学校が始まることでどうやっても夏休みほどの勉強時間は取れません。

睡眠時間などを削らない限りは無理です。

つまり単純に受験”勉強をする時間が減ってしまいます

 

また、9月からは私立大学や国立2次の試験の対策が中心になってくるので、さらにセンター対策をする時間は減っていきます。

とはいえ、まだまだ本番のセンター試験で取りたい点数を取るだけの実力を備えている人は少数派、多くの人は9月以降もきっちり実力をつけていかなければいけないはずです。

そうするとなんだかんだやっぱりセンター対策の勉強もやることになります。

でもここまで書いてきたようにセンター対策の時間は取りづらくなっています。

 

さてどうしようか、、

ここで言いたいこと2つ目が

9月からでも遅くない、今から自分の時間の使い方に”超”厳しくなって、限られた時間の中で最善の勉強ができるようになってほしい、ということ。

(時間の”使い方”や”見つけ方”については前々回のブログの中で紹介されているのでそちらを参考みてください!)

 

9月は始まったばかりの学校を言い訳にしたり、センターまで中途半端に遠さがあるために中だるみしやすい時期のようですが、そんな暇はありません。

 

ちなみに、、

センターまでは134

国立2次までは177

多そうに感じる人もいるかもしれませんが受験期においてのこの日数なんて驚くほどにあっという間です。

 

自分が合格を勝ち取るために必要なすべてのことが残りの期間でやり切れるように本気で9月以降を過ごしてください!

 

そのために市川駅前校のスタッフ全員が全力でサポートしていきます!

 

明日のブログは晒科担任助手です!

お楽しみに!

 

東進ってどんな感じなんだろう?”って思っている人必見!

君も1日東進生!?

皆さんを変われる1日を提供します。

1日あれば人は変われる!

気になる方は↓をクリック!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 田ノ上慧吾