好きな言葉ver児島 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 9月 30日 好きな言葉ver児島

全国統一高校生テストまであと30

こんにちは!

立教大学経営学部2年の児島七海です。

 

なんと、今日で9月が終わります。

1年の半分が終わってしまうの、早いですね…

だからこそのいい切り替え時にしましょう!

 

今日も好きな言葉シリーズ!

書いていきますね^^

 

私の好きな言葉は、

自分に厳しく

です。

今の自分が頑張っていると思っていても、それは実はたいしたことがないかもしれない。もっと頑張れる。と、思うようにしています。

 

この言葉に出会ったのは、高3のセンター試験前日でした。

この日私は、担任の先生からメッセージ入りの鉛筆をもらいました。そこには「自分に厳しく」と書いてありました。

それまで私は私なりに、 誰よりも頑張ってる と思っていました。

これが自分の 精いっぱいの努力だ と思っていました。

自分はよく頑張ってる。まだあと一か月あるから、まだ伸びる、第一志望に受かる。と思っていました。

でも人から「自分に厳しく」と言われたとき、正直目の前が真っ暗になりました。

自分のことを客観的に見ることが、その時できたのです。

このままじゃ受からないと思い、センター試験以降は自分に厳しく、頑張れたと思います。

もっと前から自分に厳しくできていれば、私は早稲田大学に通っていたのかな、と今でも後悔しています。

 

これは去年の話です。

東進では夏期合宿という4泊5日のイベントがあるのですが、

帰ってきた生徒に「どうだった?」と聞くと、

「これだけは自信を持って言えます!楽な道と、つらい道があったらつらい方を選べるようになりました。」

と言っていた生徒がいました。

そのあとその子は本当にずっと頑張っていて、

センター試験本番レベル模試の英語を満点取る!と言って、本当に満点を取ってきたこともありました。

客観的に見ても本当に頑張っていたと思います。

 

わかりやすい例を上げると、ダイエットをしている人がいて、

「今日は疲れているから、1キロジョギングする」

と言っている人と、

「今日は疲れているけど3キロジョギングする」

と言っている人だったら、どちらが成功すると思いますか?

 

「楽して成功」は絶対絶対、できないと思います。

どんなに天才に見えるような人でも、そう見えるほどの努力をしているはずです。

女優さんがあんなに細いのも、美白なのも、絶対どこかで努力しているからです。

だれでも努力したら女優さんみたいに、細くて美白になれるはずです。

 

だから、自分に厳しく。そして、自分なりの頑張れる方法を見つけてください!

 

明日のブログは晒科担任助手!

チョコミント大好きな彼女はどんな話をしてくれるのか・・!

こうご期待!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 児島七海