最後にできること | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 2月 5日 最後にできること

みなさん、こんにちは!

早稲田大学3年宮野瑛莉果です。


本日2月5日(月)は

絶大な人気を誇る

英語科講師

今井宏先生

市川駅前校で

特別公開授業と題し

生授業をしてくださいます!

 

申し込んでいないみなさん

いま申し込んで頂いても

参加できます!

このチャンスかなり貴重です。

みなさんにお会いできること

たのしみにしています。


きょうは

受験真っ只中のみなさんに向けて

話をしていきます。

 

時間が限られた中で

ブログを読んでくれている

と思うので、

端的に話をしていきますね。

 

みなさんは

どんな気持ちで

毎日過ごしていますか?

 

試験を受けた大学の合否が気になる?

第一志望校の試験を迎えるのが怖い?

早く受験を終わりにしたい?

 

この気持ち、

すべて正しいです。

思って当然です。

 

それはみなさんが

 

部活で疲れている中勉強たり、

遊びたいのに勉強したり、

睡魔に襲われながら勉強したり、

模試でうまくいかなくて

嫌になりながら勉強したり。

 

いろんな気持ちに

付き合いながら

 

安定しない成績に

一喜一憂させられながら

 

必死に頑張ってきたから

感じるんです。

 

 

自分の受験も含めると

4度目の大学受験。

 

受験生って

本当に強い生き物だと思います。

本当によく頑張っています。

 

 

試験開始前

みなさんはどんなことを

考えていますか?

 

問題冊子や解答用紙が配られてから開始まで、

時間がありますよね。

 

みなさんにお願いです。

その時間に

自分のことを

たくさんたくさん

認めてあげてください。

 

 

どんな思いでここまでやってきたのか。

自分がどれだけ頑張ってきたのか。

思い返すと

自分を認めてあげられます。

 

さまざまな受験生と

出会いました。

さまざまな受験結果を

見てきました。

 

「日本史の文化史あまり出ないといいな…」

「英語難しかったらどうしよう…」

「傾向変わっていたら…」

 

こう考えていたらきりがありません。

 

わたしの試験開始前の頭の中は

自分がやってきたこと

自分を

応援してくれている人たち

でいっぱいでした。

 

これってすごく安心できるんです。

「過去問やりきれたから大丈夫かもしれない。」

「参考書総復習したしOK!」

「わたしが頑張っていたこと

いつも東進の担任助手は見てくれていたし、

応援してくれたから頑張りたい。」

 

こう思うとアドレナリン

どんどん出てきます。

 

難しいことは言いません。

とにかく

『自分を認めてほしい』

これだけです。

 

同じ実力でも

気持ちで本当に変わります。

 

いままでの努力が

試験開始前の気持ちで

報われるかどうか

決まるなら

無理やりでも

認めてあげてください。

きっとみなさんの強さが

出るはずです。

 

いままで

自分と戦い続けた受験生。

自分を認めてください。

 

みなさんが合格を勝ち取ること

心から願っています。

あともう少し!

頑張れ!受験生!

 

次のブログは…

 

 

 

生徒愛たっぷりの

須田担任助手です!

おたのしみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果