最高の冬休みとは… | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2016年 12月 6日 最高の冬休みとは…

 

みなさんこんにちは!

早稲田大学教育学部2年宮野瑛莉果です☺

 

いま定期試験の学校が多いですね。調子はどうですか??

定期試験が終わると、みなさんが楽しみにしている“冬休み”です!!

“冬休み”って長期休みの中で一番あっという間ですが、たくさんイベントがあって充実していますよね☆

クリスマス・年末・年明け…と素敵なものばかり

わたしは“冬休み”が大好きなのですが、イベントが多いから!という理由だけではないのです。

なぜ大好きなのかというと、

高2生の“冬休み”が自分にとって大きな転換点だったからです。

 

ここで昭和学院秀英高校2年生、宮野瑛莉果の冬休みについて話をします。

まず冬休みまでの様子は

・第一志望校はフィーリングでは決まっているが覚悟はない

・勉強は部活を理由にMAXで頑張れていない

という受験を意識できていない高2生でした。

なので学校の定期試験も試験期間になって慌てて勉強するし、模試の点数も悪いし…

 

そんなわたしはあることを知って、危機感を感じました。

それは、

同日体験受験の重要性です。

ここで、同日体験受験とは?と思った方のために説明。

同日体験受験とは実際に受験生が受けているセンター試験と同じ問題を同じ日に解くという、

年に1度しかないスーパースペシャル模試★なのです。

 

この同日体験受験ってものすっごく大事なのです。

なぜか?

 それはこの同日体験受験で合格先輩得点をしっかり超えている生徒が

当たり前ですが、いいスタートを切り、着実に合格に近づいていくからです。

~ここでお知らせ~

今年もこのスーパースペシャル模試★があります。

これを機に自分の本気をぶつけてみませんか?

話戻しますね!

12月にその重要性に気付いたわたしはそこから冬休みを全力で過ごそうと考えました。

まずは、目の前にある受講を毎日やりました(年末年始なんて関係ない!)

そしてなんといっても高速基礎マスター!

 

 

 

 

 

 

 

これは国語力7000という語彙力UPのためのマスターなのですが、

根気強く毎日トレーニングをして、冬休み中に完成することができました!

そんな冬休みを過ごした結果、向上得点でも全国ランキングに載ることができて、

いままで勉強しても続かないし、成功したこともないな…と思っていた私は少し自信を持つことができました。

その後も新受験生としての意識を持つことができたので、

最後まで全力で駆け抜け、大学受験を乗り越えられたのだと思います。

 

みなさんにも最高の冬休みにしてほしいのです。

最高の冬休みにできる条件を伝授します。

それは、

毎日妥協せず全力で努力し続けることです。

それは受講でも高速基礎マスターでもなんでもいいと思います。

まずは自分が決めたことをやり抜いてください!

みなさんの頑張りを期待しています☆★

 

このブログを読んで、冬休み頑張ってみようかな…と思ったあなた。

冬期特別招待講習の申し込みも受け付け中です!!↓↓↓

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★受験しただけで終わらせず、「学力を伸ばす模試」を受験!★☆★

★☆★東進生の生の声を聞こう!★☆★

 市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果