本番に強くなる方法 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 10月 4日 本番に強くなる方法

全統まであと26日!

 

こんにちは!青山学院大学法学部の山田花恋です!

もういよいよセンター本番まで残り100日ですね!

ここからは本当に早いです。光のはやさで時間は進んでいきます。

ここでみなさんに質問です。

みなさんは本番に強いと思いますか?

まだ入試を経験していなければ分からない人もいると思います。

私は本番に弱い方です。(受験期は強いと思いこんでいました)

第一志望校の入試の日は試験直前までトイレにひきこもっていました。

安全校の入試の日でさえ、休み時間に緊張しない方法をひたすらGoogleで調べてはお腹をホッカイロで温めていました(笑)

この時期は模試だけでも緊張をしていつも通りの力を出せない子もいるかもしれません。

では、どのようにすれば本番に強くなると思いますか?

 

私は成功のイメージトレーニングをすることが大事だと思います。

どこでも構いませんが、いつもの力を出せている自分を想像してみてください。

「スラスラと普段通りの力を出せている自分」

「試験本番でリラックスできている自分」

勉強に疲れた時、緊張したときにやってみてください。

1日30秒~1分やるのがベストです。

 

私はよく負のイメトレを勝手にしてしまっていました。

「落ちたらどうしよう、、、。」

「落ちて色んな人に見捨てられたらどうしよう、、、。」

随分とネガティブ思考ですね(笑)

もちろん楽観的にいすぎるのも良くないのでたまにはこのように落ちた時のイメージをするのもいいかもしれませんが、せっかく頑張っているのに自ら首をしめてしまうのはあまりよくありません。

 

では受験前の緊張や不安はどう立ち向かえばいいのでしょうか

入試本番は誰もが不安になります。

まずはこれを知って下さい。

緊張しているのは自分だけではありません。

みんなです。

これを知っているだけでも緊張は和らぐと思います。

また、自分が頑張ってきたことを再確認してください。

「毎朝みんなより早く学校に行って勉強をした」

「過去問を〇〇年分解いた」

「問題集を全てやりきった」

などなど入試本番になったときに言えるようになることが大事です。

そして、不安な気持ちを誰かに言ってみてください

自分の気持ちを理解してくれた人がいるって分かっただけで心は和らぐと思いますよ。

本番に強くなるために今のうちから本番を意識してください。

全ての過去問を本番だと思って解いてください。

センターまであと100日!!自分のできる最大限の力でがんばってください!応援しています!

 

明日ブログは


杉原担任助手です!

お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 山田 花恋