模試のフル活用! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 12月 16日 模試のフル活用!

こんにちは!

成蹊大学理工学部2年の野田です!

 

最近はどんどん寒くなって、朝に5℃を上回らない日もちらほら増えてきましたね。

いつ雪が降るかわからない時期になってきました。

最近、マフラーをなくして心もとない日々を過ごしていますが、受験生にとってはマフラーよりも大事な防寒具があります!

 

それは、手袋です!

なぜ手袋が大事かというと、指が冷えてしまいすぐにペンをもって字を書くのが難しくなるからです。

そうなってしまうと、変なところにストレスを感じてしまいます。

変なところでストレスを作らないように、今のうちから少し気にしてみてください。

 

そして、明日はいよいよ受験生にとっては重要な最後のセンター試験レベル模試です!

なので、10月のブログでも紹介した内容を皆さんは読んでおいてください!

↓画像をクリック

そして、今日私から皆さんに伝えたいこととしては模試を受ける意義です。

 

え?

「そんなこともう何度も担任助手に言われてるからわかってるよ。」

って人がほとんどだと思いますが、だからこそ初心に帰ることが大事です

 

まず、なぜ模試を受けるかです。

 

模試を受ける理由は何ですか?

 

ほとんどの人が、

「今までの自分の学力を測るため」

と答えるでしょう。

 

もちろん正解です!

ですが、それならなぜ模試という形で人を集めて大人数でやるのでしょうか?

学力を測るためなら、過去問を書店で買って一人でやればいいです。

答えは、本番の雰囲気を体験するためです。

これが何よりも重要です。

ですが、それをできていない人が多くいます。

 

なぜでしょうか?

ただただ、めんどくさいからという人もいます。

自分の今までの成果が出たときに、伸びていなかったら怖いからという人もいます。

 

ですが、そうなってしまう気持ちももちろんわかります。

実際、私が受験生だったときは模試が怖かったです。

 

でも今思うと全部の模試を当日に受験していてよかったなと思います。

なぜなら、本番の時に緊張していたとしても、いつも通りの力が発揮できました。

科目によっては、本番が最高得点になった科目もあります。

 

もし、自分が全部の模試にでれていなかったらこの結果はならなかったと思います。

なので、どんな理由があろうと出れるのであれば必ずその日に受験してください。

ここからは1つ1つの経験が大事になってきます。

 

そして、そういった機会を活かして多くのことに気づいてください。

新しい気付きがあるから成長できます。

それがプラスなことであってもマイナスなことであってもです。

 

なので、明日の模試を本番だと思って頑張ってください。

どんな結果であろうと、それが皆さんの現状になります。

それを受け止めて、自分の目標に向かって頑張ってください!

 

 

明日のブログは

山田信之介担任助手です。

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 野田陽太