模試の受け方+α | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2016年 10月 15日 模試の受け方+α

 

こんにちは、松原です!

前回のブログで模試や本番の受験方法について書きましたが、かなり好評でした!

見てない!という人が多かったので再掲しますね。 

↓下の画像をクリックして、前回の松原ブログへ↓

 

また、質問も多く寄せられたので紹介します!

Q, 入試本番も模試も、そのやり方で受けたんですか?どの模試から始めましたか?

A, 8月の模試から入試本番までずっと同じ受け方をしていました。(やり方は前回のブログ参照) いかに本番で気負わないかが鍵なので、早めにルーティーンを作ると良いと思います。

Q, 普段の睡眠時間はどれくらいでしたか?

A, 僕は毎日、22時~2時の4時間睡眠でした。その時間が一番睡眠の質が高いのでそこだけ。昼間眠くなるので、15分だけ昼寝をしてよいというルールでした。

Q, 自分のできる100%の勉強をしなきゃと思っても、つい怠けてしまいます。体調を崩してしまうかもしれません。こんなんで大丈夫でしょうか。

A, メンタル面的には、要は“自分が納得できる努力をしてきたか”、という点につきます。休憩なしで一切の隙もなく勉強ができればそれが最善かもしれません。けどもちろん厳しいと思います。自分が最大限の努力量をとるために、この休憩は必要だと思えばそれはあなたの100%です。それを自信持ってください。

ただ、学力的に足りないと感じるのならば、それは最大限努力してください。僕としては本当に皆が受かりたい大学に合格してほしいです。きつくても落ちるよりマシです。仮に体調不良になったらその時考えましょう。強要するわけではありませんが、それくらいの覚悟をもってやってほしいと思います。

Q, 睡魔や誘惑で勉強に集中できないときはどうしてましたか? 

A, まず僕がやっていたこととして、落ちた時のことを考えるというものです。あんまり想像したくもない事かもしれませんが、大事なことです。不合格が出て、先生や親に慰められ、自分なりに言い分けつけて「やっぱり無理だった」・・・なんて僕は絶対嫌です。冷や汗が出ます。それを考えると睡眠だって惜しいほどに勉強できました。

どうしても集中できない時は、“科目を変える”、”場所を変える”、”休憩を取る”、”昼寝する”などを試してみてください!

 

他に質問等あれば松原まで!

 

市川駅前校 担任助手 松原侑輝

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★受験しただけで終わらせず、「学力を伸ばす模試」を受験!★☆★

★☆★東進生の生の声を聞こう!★☆★

過去の記事