模試の活用!数学編! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 7月 4日 模試の活用!数学編!

こんにちは!

担任助手2年の杉原です!

 

7月になりました!

2017年も下半期突入ですね!

2018年になったらあっという間にセンター試験なので、

受験生はおよそあと半年本番ということです。

今日も1日気合いを入れて頑張りましょう!

 

さて6/25に行われた

第3回センター試験本番レベル模試の結果が出ているかと思います。

みなさん結果はどうでしたか?

 

点数が伸びた!という人も思うように上がらなかった…という人も、

様々だと思います。

 

しかし、模試を経て差がつくポイントは

『復習』でどれだけ学力を伸ばせるかです!

 

そこで1つ!特に数学についてについて今日は紹介します。

復習のゴールとしてほしいことは

『本来の8割の時間で満点を取ること』

『余白の使い方にも気を配ること』

です。

 

センター試験の数学の問題は

誘導に乗って最後まで解く、という形になっていますよね。

途中の計算が最後の問題でどんな意味を成すのか、

『最初から最後へのつながり』を意識してみてください。

余白の計算スペースを適当に使うのではなく

どの問題がどこに解いてあるのか、というのがわかると

さらにそのつながりがわかってくるかと思います!

 

そして、「わかる」ことと「できる」ことは違います。

解説を読んでなるほど!となるだけでは実際に同じ問題に出会ったとき

おそらく同じところで行き詰ります。

そこで、その大問をまるまる理解しているかを試すために

本番の8割の時間で解くことをおすすめします!

この時間制限の下で満点を取ることが出来れば、

その問題は完璧です!

 

そうやって1つ1つの問題を完璧にして

自分の武器を増やしていきましょう!

 

模試を受けるだけではなく、復習でライバルと差をつけましょう!!

 

明日のブログも楽しみにしててください☆

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★夏期特別k招待講習の申込みはこちら!★☆★

★☆★部活生特別招待講習まだまだ受け付けています!★☆★


★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


市川駅前校担任助手 杉原里実