大学の授業を大公開!! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 5月 19日 大学の授業を大公開!!

こんにちは!

立教大学文学部に通っている

大学2年の鈴木優子です!

 

突然ですがみなさん、

大学に入ったらどんな授業を学びたいですか?

 

わたしは文学部なので特に必修(学部で決められた必ず取れなくてはいけない授業)

が少なく、二年生ではさまざまな授業をとりました!

 

これがわたしの時間割です!

いやあですね笑 火曜日以外はお昼からの登校です(^^)

やることができないので

朝はがんばって早く起きるよう心がけてます…!

 

わたしが好きな授業を今日は紹介してきますね!

 

まず英語の「english through movie」という授業!

授業は15人くらいの少人数でオールイングリッシュですが

先生がいちいちアメリカンジョークを挟んできて

とてもアットホームな雰囲気で楽しく学べます!

海外の教育テレビのようなのを見ながら

なかなか受験英語では知ることのできないことばの意味

などを学びます!ディスカッションロールプレイが多く

主体的に授業が進んでいくのですごく楽しいです!

 

 

次に紹介したいのは「入門経済教室」です!

文学部のわたしにとって経済学はなかなか学ぶ機会がないのですが

わかりやすくて興味を持てる授業です。

 

この授業で学んだことの一つに「機会費用」という言葉があります

聞いたことはありますか?

 

機会費用というのは

与えられた条件の下で最善のものを選択した場合、

残された選択物 (犠牲となったもの) のなかの

最善のものの価値を指します。

 

たとえば、みなさんはこれから

「大学に進学する」という選択をしますね。

でもその4年間「就職してお金を稼ぐ」という選択もできるわけです。

4年間大学に通うには400万~700万くらいのお金を払わないといけませんが

もしも就職するという道を選べば少なくとも1500万くらいは稼げるわけです。

 

みなさんは知らぬ間に1500万を失っていると考えられます。

 

そう考えたときに自分の選択がベストな道でないと

もったいないですよね。

就職して1500万稼ぐよりも

自分にとって意味のある時間にしていかないといけません。

1500万よりも価値のある時間にしなくてはなりません。

 

 

わたしはこの授業を聞きながら

もっと自分にできること、努力できることはあるだろう

と反省しました。

当たり前のように大学に進学するという決断をする人は多いですが

実はとても大きな決断なんです。

自分はなぜこの大学を目指すのか、今一度考えてみましょう!

 

このような感じで

大学ではさまざまなことを学べます!

立教大学には大人気「池上彰」さんの授業もあるんですよ!

(わたしは抽選に外れてしまいました…泣)

ぜひ大学に入学することを楽しみにしてくださいね!(^^)

 

あしたのブログは

わたしのだいすきな元担当生徒!

ゆきむら担任助手です!

お楽しみに!!

 

入学説明会

毎日11:00と14:00に実施中!!!!

【お申込は校舎までお電話下さい!】

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 鈴木優子