秋の「学問のすゝめ」ver野田 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 9月 4日 秋の「学問のすゝめ」ver野田

全国統一高校生テストまであと55日こんにちは!

成蹊大学理工学部2年の野田です!

 

この時期になると公立高校の生徒たちは文化祭のところが多いです!

学校の行事と勉強との両立を頑張っている生徒がたくさんいて楽しそうなので嬉しいです!

そんな私も、高校3年生の時は劇をやっていました。

何をやったかというと、ウツボを全力で演じていました(笑)

楽しかったです。

しっかりと学校のイベントなども全力で楽しんでください!

 

そんな忙しい時期だからこそ皆さんにやってほしいことがあります。

それは全受験科目を毎日触るということです。

これはホームルームなどでは言われていると思いますが、実際に実行できている人は少ないのかなと思います。

なので今回は私が実際にやっていたことを話したいと思います。

 

まず、今回大事なのは毎日やるということです。

その為大事なことは、頑張れば一日で何とかやり切れる量で考えるのではなく、毎日のルーティンとして取り入れるように考えることです。

では実際にどうすればいいかというと、毎日のノルマを決めていました。

実際に私がやっていたのは、校舎にいれる時間が平日だと1日6時間だったので

・高速基礎マスター1800、750、上単の再完修(20min)

・受講+確認テスト(2h)

・数学の問題 10問(1h)

・物理の問題 10問(1h)

・英語の長文1題+音読(1h)

といった風に、どの程度の時間がかかるのかも考えていました。

このノルマは必ず毎日やり切るようにしていました。

そうすることで毎日全受験科目に触れることが出来ました。

この毎日の積み重ねが今後とても大事になってきます!

なので、受験生の皆さんは自分なりの一日のルーティンを決めてみてください。

そうすることで毎日全科目に触れられるようにしていきましょう!

 

また、一日のルーティンを決めるということは高校1,2年生の人にも言えることです。

部活などがあってなかなか勉強に手が付けられないという人でも、やることをしっかりと短時間でやることで毎日しっかりと勉強することが習慣化されます。

なので、1,2年生の方はいつ勉強できるのかを考えて、そこで何をしていくかを考えてみましょう。

 

そして、明日のブログは、鈴木担任助手です!

お楽しみに!

 

”東進ってどんな感じなんだろう?”って思っている人必見!

君も1日東進生!?

皆さんを変われる1日を提供します。

1日あれば人は変われる!

気になる方は↓をクリック!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 野田陽太