高校の授業の価値 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 10月 8日 高校の授業の価値

全統まで23日!

 

 

 

こんにちは!立教大学社会学部1年須田誠太郎です。

ここ数日で気温もどんどん下がり、町の景色も結構変わりましたね。

立教のキャンパスもこの通りです。

ついこの前まで緑で生い茂っていたのに...

早く彼女を作らなければ...

(立教にはツタの葉が全部枯れる前に恋人がいないと4年間できないという噂があります。)

まあ、僕の恋愛事情には興味ないと思うので本題に。

今日はテーマは

高校の授業

についてです。

皆さんは今、授業ちゃんと受けていますか?寝ていませんか?

もしちゃんと受けていないならば、なぜですか?

つまらないからでしょうか?役に立たないからでしょうか?

 

そしてちゃんと受けてる人はなぜですか?

頭が良くなりたいからですか?好きだからですか?

 

もちろんどれも大切な理由だと思います。

でも頭が良くなりたいなら東進の授業でいいのでは?

一流の講師の授業、一流のテキストを使えば効率もいい。

でも、僕は高校の授業は本当に大事だと思っています。

理由はこうです。

「他人の考え方を知ることができるから」

僕の好きな言葉でこういう言葉があります。

「Reading maketh a full man, conference a ready man, and writing an exact man.」

(分からない人は自分で調べてください。)

イギリスの哲学者フランシス・ベーコンの言葉です。

高校の授業はこれを全部していると思います。

様々な知識を教えられ、ノートにまとめ、時に雑談を交え、わからないことを質問し、一緒に過ごす。

これら一つ一つが  を作ると思います。

教える、教えられる側という関係で長く付き合うのは高校の先生が最後かもしれません。

ぜひ、たくさん聞いて、話して、書いてください。

明日のブログは保坂担任助手です!

明日もお楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

市川駅前校 担任助手 須田誠太郎

過去の記事