早起きのコツ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2016年 11月 7日 早起きのコツ

 こんにちは!成蹊大学理工学部1年の野田です!

最近どんどん寒くなってきましたね。

朝はなかなか起きるのも一苦労って人もいるのではないでしょうか?

そんな人に必見です!

今日は”早起きするコツ”について紹介していこうと思います。

受験生ならそろそろ朝方に勉強できるようにシフトチェンジしないと大変ですよ!

それでは

ポイント1:90分の倍数

これは結構有名なのではないかなと思います。

睡眠には浅い眠りのノンレム睡眠と深い眠りのレム睡眠があります。

この二つを交互に繰り返しながら人間は睡眠をとっています。

そしてこのノンレム睡眠の時に起きると人間は気持ちよく起きられるようになっています。

そのため何時に起きたいのか逆算しながら布団に入るようにしてみてください。

 

ポイント2:早起きする目的を明確にする!

みなさん目的がないのに早く起きられますか?

自分だったらなかなか難しいと思います。

朝に何をするのか、何をやらなくてはいけないのか考えたり紙に書いたりしてから寝るようにしてみてください。

例)その日にやる勉強の復習、友達を起こす、朝にやり程ことをする、etc…

ですがやることを決めていても寝落ちしてしまったら意味ないので、しっかりと自分の意思で就寝するようにしましょう。

 

ポイント3:朝のルーティーンを決める!

人間なかなか習慣化されてないことをするのは一苦労してしますものです。

そのため日々起きたら絶対にすることを決めてみてください。

例)ペットにご飯をあげる、運動するようにする、家事をする、etc…

習慣化するだけでも随分と変わってきます。

習慣化できるまで頑張ってみてください。

 

※長続きしない人へ

なかなかこういったことが長続きしない人は、その方法が自分の生活、性格、体質に合っていないだけです。

そのため自分を責めずに新しい方法を自分で調べてみてください。

 

まだまだサイトなどで調べてみると沢山あって紹介しきれないので、この時期でもできるものを抜栓してみました!

冬場なのでなかなか朝起きるのは大変だと思いますが、ここでひと踏ん張りできる人こそが第一志望校に合格できるひとです!

 ぜひみなさんこういう時こそ頑張ってみてください!

早起きは三文の徳!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★受験しただけで終わらせず、「学力を伸ばす模試」を受験!★☆★

★☆★東進生の生の声を聞こう!★☆★

市川駅前校 担任助手 野田陽太