小池担任助手 これからの抱負 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 4月 4日 小池担任助手 これからの抱負

こんにちは!

早稲田大学文化構想学部3年の小池真依です。

とうとう3年生になりました!笑

一昨日から大学は入学式ラッシュで、それに伴って部活やサークルの新入生歓迎(勧誘?)、いわゆる「新歓」で盛り上がっています!(^^)

私も昨日、サークルの新歓活動をしていました。

写真はチアダンスサークルとのコラボです!

(ピエロは私ではないですが。笑)

ちなみに新入生に配るビラ、私が作ったんですよ!(自慢。笑)

 

部活やサークル活動が盛んなだけあって、早稲田の新歓は本当に盛り上がります!!

来てみたらわかっちゃいますよ^^

 

――――――――――――――――――

突然ですが、約2年間続けさせていただいた担任助手を今週末で卒業することとなりました。

なので今回はラストブログとなります!

たくさん書きたいことがありますが、最後に伝えたいことと私の今後頑張っていくことについて少しお話させていただきます。

 

私は、将来「人の生活や価値観をよりより良く出来る人になりたい」と思っています。

自分の興味のある舞台産業や映像メーカーの分野ではもちろん、

高校の時から興味のあった教育活動(ユネスコやユニセフ)の場で実現したいと思っています。

 

大学3年生になった今、まだまだ狭かった自分の世界を広げるための一つとして来年度での海外留学を考えています。

海外の教育現場を自分の目で見たい、という目的もその一つです。

 

今年は留学に向けての勉強や準備、またサークルでも全員を引っ張っていく立場にあるので最後までやり切って留学にチャレンジするつもりです。

 

皆さんも日々大学受験に向けて頑張っていることを自分も糧にして、負けないように努力します!

 

そしてそんな大学受験を目前にしている皆さんを見てきて・担任助手をやってきて改めて常に大事だなと思うことは

”何事も前向きに考えること”です。

よく聞く話だと思いますが、意外と難しいことでもあるのかなと思います。

これはよく自分にも言い聞かせています。

例えば模試の結果が思うように伸びなかった時、悪かったことに対してずっとくよくよしていても仕方がありません。

逆に伸びた部分の原因を探ってみて、次に活かせばいいだけです!

何が足りていないのか、次にやるべきことを明確にすればいいのです!

 

それだけでなく、よく「思考は現実化する」といいますよね。

成し遂げたいことを常に目標として置いて自分に言い聞かせ、根拠をつくっていくことで実現に近づきます。

口に出して意識することも実現の一歩ですね!

 

 

色々言ってますが何よりも、何事もポジティブに考えた方が楽しめると思いませんか!笑

だから私は何事も前向きに考えようと思っています。笑

 

 

大学受験は、努力は必ず報われる世界だと思っています。

それは結果だけではなくて得られるもの全てにおいて、だと思います。

私も大学受験を通してたくさん成長出来ました。

 

現状に満足せず、常に前向き思考で。

私も負けないように、自分のやりたいことの実現に向けて頑張っていきます!

 

最後に、今まで本当にありがとうございました。

 

市川駅前校担任助手 小池真依 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★