東進の好きなところver杉原 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 8月 13日 東進の好きなところver杉原

こんにちは!

担任助手2年の杉原です。

 

ここ何日か続いているように

今日も東進の好きなところ』を紹介していきます!

 

私が考える

東進の好きなところは、

『朝登校』です!!!

言い換えるなら、

開館時間が早い!

ということです。

 

 

受験生が朝から勉強することは当たり前なので、

今日は高校1・2年生の目線でブログを書きます。

 

もともと私は朝はあまり得意ではありませんでした。

高校の定期テスト前は基本徹夜。夜型ですね。

ギリギリまで深夜遅くまで起きて、

一通りテスト範囲の勉強に満足が出来たら軽く寝て、

またギリギリの時間に母に起こしてもらって

急いで学校へ行く、そんな生活をしていました。

 

東進に入学したのは高2の4月。

夏休みに入るころ、当時の担当担任助手に

『朝は7時から校舎で勉強しよう!』

と言われ、正直

「こんな早い時間から開く塾って恐ろしい…」

と思いましたが(笑)

「せっかくだし頑張れるところまで頑張ってみようかな」と考え、

 

高校2年生の夏。眠い目をこすりながら朝は7時に登校し、

高速基礎マスターを進める、受講をする

など少し勉強をしてから、

学校の夏期講習、午後は部活、

また帰ってきて閉館まで東進で勉強。

この繰り返しで夏休みを過ごしていました。

その結果、8月のセンター試験本番レベル模試で

英語の成績が6月に比べて50点以上伸びました。

 

高校2年生の時は、もちろん友達と遊ぶこともありましたが、

それでも朝登校をして、

遊びに行くまでの時間だけでも東進で勉強をしたこともありました。

遊びに行く日は、遊ぶ友達にテキストを見られるのが恥ずかしくて、

筆記用具だけを持って、

ひたすら高速基礎マスターをしたり、今日のコラムを解いたり

紙の単語テストを担任助手からもらって解いていた日があったのも懐かしいです。

 

また、朝から校舎に来ると、

「よく来たね!今日も頑張ろうね!」

と声をかけてくれる担任助手も大好きでした。

 

まず、今東進に通っている高校1・2年生。

朝登校は受験生でなくともできます。

私は高校2年生の夏に後悔はないです。

夏休みの残り期間、

眠くともあと一歩頑張ってみてください。

 

また、東進に通っていない方も、

朝の時間の使い方次第で、

勉強量は格段に増えると思います。

 

今行動できれば少しずつ結果は変わってきますよ!

私たちと一緒に朝から頑張りましょう!

 

明日のブログは田ノ上担任助手です!お楽しみに!

 

 

東進ってどんな感じなんだろう?”って思っている人必見!

君も1日東進生!?

皆さんを変われる1日を提供します。

1日あれば人は変われる!

気になる方は↓をクリック!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

市川駅前校 担任助手 杉原里実