伝えたいこと | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 12月 24日 伝えたいこと


今日は鈴木優子がブログを担当させて

いただきます!

 

センター試験もいよいよもうすぐですね。

みなさんいかがお過ごしですか?

私は昨日父に「サンタさんにプレゼントの手紙書いた?」と聞かれニヤけてしまいました笑

大学生にもなってそんな質問するか?と思いましたがクリスマスだからこそ子供扱いしてくれる父に少し感謝してますうれしいものですね、笑

 

センター試験まで残りわずかとなりました。

そこでみなさんに伝えたいことがあります

わたしから、

1. センター試験までに意識すること

2. センター試験本番で大事なこと

 

この2点について書こうと思います!

 

ではまず

1.センター試験までに意識すること!

それはずばり、、

 

 

アウトプットと

インプットの  

両立です!!!

 

この時期はアウトプットに重きを置いて欲しいのですが、どうしてもアウトプットしかやらない人がでてきてしまいます。

 

 

それは絶対にやめましょう!

 

今まで習ったことの総復習

センター試験までにやってください。

そこで役立つのがわからなかったノート

自分が間違えた問題を集めた最高の参考書を自分で作ってみてください!

 

つぎ!

2.センター本番意識すること

 

お昼を少なめにするとか、各科目の前にその科目を少しだけ勉強するとか、もちろん大事なのですが今日は少し違ったことを書きたいと思います

 

それは、

 

 

 

緊張を味方につけることです!!

 

みんなさん緊張に対してどんなイメージがありますか??

 

緊張すると空回りしてうまくいかない?

 

緊張しない方が良い?

 

いろんなイメージがあるかと思いますが

実は緊張には良い緊張と悪い緊張の2種類あります

 

悪い緊張いうのは、緊張しすぎて空回りしてしまったり、自分を信じれず不安が募ってしまうような緊張です

 

では、

良い緊張とはどんなものでしょう??

 

『適度な緊張感』とよく言われるもので

適度な緊張感によって実力の120%くらいの

パフォーマンスができるものです。

上の図のように

実は、緊張』はあった方が、

理想的な心理状態をつくれる

ということがわかっています!

 

この理想的な心理状態のことを

『ゾーン』といいます

 

『ゾーン』に入ると

・周りの音が聞こえなかった
・ボールが大きく見えた
・相手の動きなどスローモーションに見えた
・身体がとても軽く、疲れる気がしなかった
・勝つ気しかしなかった
・自分じゃないような感覚

などの状態になります。

 

みなさん経験はありますか??

わたしは部活の大会の時に

上記の何点か合致することが多々ありました

 

ではどうしたらこの適度な緊張を

てにいられることができるのでしょう??

 

 

それは、

 

 

やはり、、

 

 

自分に自信を持つことです!!

 

 

あーーあんまやってないや、こわい、、大丈夫かな、、

 

ではなく、

 

あんだけやったんだ!

ベストスコア取らなきゃなあ!

 

という前向きな緊張感を持ちましょう

 

そのためには

 

だれが見てもみとめるような努力量を

取らなければなりませんね!

 

 

みなさんの合格を心より祈ってます

 

明日のブログは

古川担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手鈴木優子