本番は。 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 1月 29日 本番は。

みなさんこんにちは!

上智大学1年の難波です!

実は、今日が大学の秋学期の最後のテストの日です。

つまり、これから春休みに入ります!!!

春休みは、サークルの合宿があったり、留学にも行くのでかなり楽しみです!

なので、今日のテスト頑張ってきます!

 

ってことで本題にはいっていきましょう!

 

今回は、

受験の戦略

について話してみようと思います!

 

受験の戦略っていうと、

過去問を分析したり、

1冊の参考書を完璧にする

など、たくさんあると思います。

 

しかし、今回の受験の戦略とは勉強の方法とかではなく、

入試本番でどうしたら100%の実力が発揮できるか

を、話していきたいと思います。

 

自分は、よく言ってますが

楽しいことが1番だと思います。

 

ただ、楽しむことって簡単じゃないんですよね(笑)

人生がかかった勝負で楽しむことって難しいですよね(笑)

 

だから、今回は具体的に

受験で100%実力を発揮する方法を伝えます。

 

1つ目

最初の1問目が受験を決める。

これは、どんなことにおいても言われてることですね。

スポーツにおいても同じことがよく言われてるはずです。

最初というのは、その結果によってモチベーションを左右します。

だからこそ、1問目はいつもより丁寧に慎重に解くことをお勧めします。

そして、もし可能ならば1問目は必ずとける問題を選んで解いてください。

それは、過去問の分析などで決め解くことをお勧めします。

 

 

2つ目

流れは必ず切れる。

これは、どのようなことか説明すると、

受験は2科目せよ3科目にせよ、必ず科目と科目の間は休憩が入ります。

つまり、1科目目がとても解けたとしても2科目目が必ず解けるということはありません。

逆も同じことが言えます。

だからこそ、必ず切り替えてください。

そして、次の科目も1問目は必ず丁寧に解いてください。

 

 

3つ目

問題を解けた自分をほめる。

いろんな人から言われると思いますが、

受験の合格点は100点ではないです。

つまり、解けることが当たり前なんじゃなくて、

解けることがすごいんです。

だから、問題を解けたら自分をほめてあげてください。

もし、解けなくても自分を責めないでください。

君が解けない問題なら周りも解けてないです。

 

 

この3つが自分なりの受験で100%の実力を発揮する方法です。

 

あとは、緊張という最大の壁がありますが、そんなに不安に思わないでください。

スポーツの大会と同じです。

コンクールでの発表と同じです。

人前で発言することと同じです。

みなさんは今まで一生懸命がんばったから緊張するんです。

はじまってしまえば緊張してたことなんて忘れてしまいます。

 

そして、第一志望の学校で受験ができていることを楽しんでください。

そうすれば、きっと合格できます。

 

 

 

ここからは余談ですが、

緊張しているときは焦っていて、周りが見えていません。

なので、緊張しているときは意識して周りを見ましょう。

そして、いつもよりゆっくり行動しましょう。

 

いつもと違うところで受験ができるという楽しみ

受かったらここに通うんだという期待を込めて

受験会場に向かってください。

 

応援しています。

 

明日のブログは丸山担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 難波洸也