want to do & want to be | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 3月 3日 want to do & want to be

こんにちは!

成蹊大学理工学部2年の野田です!

 

いよいよ3月ということで、後1か月後には次の学年が迫ってきています。

ちょうど1年前の自分を振り返ってみると、1年たつのってすごく早いなって実感します。

高校生の1年って早いなって思っていたのに、大学生になったら尚更です!

でも、毎日毎日が楽しく過ごせてるので、とても有意義な時間を使えてるなと思います。

 

それでは、今日の本題です。

最近のブログを読んでいる人は分かると思いますが、についてです。

 

僕の考える夢は、「何をしたいか」「どうありたいか」の2つです。

  1. 多くの人たちの生活を変えたり、楽しませたりする便利なモノをITを使って作る。
  2. 多くの人を承認して認めることで、私とかかわった人に自信を与える。

この二つが今の私の夢です。

 

何がしたいか

まず1つ目の夢です。

これは少し抽象的で想像しずらいと思いますが、私の人生の中でやりたいことです。

いわゆる、これまで他の担任助手がブログで書いてくれていた「夢」というやつです。

この夢をさらに強く思うようになったきっかけは最近です。

今の日本にはいくつかの問題があります。

  • 労働人口の減少
  • 労働時間の改革
  • AIによるロボット化

これらの3つの点がこれからの社会を大きく変えていくかなと思います。

なぜかというと、前回の保坂担任助手のブログにあったようにGDPというのが関わってきます。

今の日本は人口が減少していく中、社会の取り組みとして働き方改革に取り組んでいます。

そんな労働人口と時間が減っていく中で、今まで以上の成果を出していかなくてはいけません。

そんな中で、私たちを手伝ってくれるのがAIロボットです。

それにより人間がやらなくていいことが増えて、新しいことに時間を使えるようになります。

そうなったときに、私たちをサポートしてくれるものを作っていきたいと思いました。

 

どうありたいか

そして、2つ目の夢です。

これは、今までの担任助手が書いてきたものとは少し違うと思います。

「夢」というよりどうありたいかという「生き方」です。

夢を持っている人でもこれを考えられている人は少ないのかなって思います。

 

たぶんですが、1つ目の夢というのはなんだかんだ、これからの社会の流れなどを考えたときに、達成するすると思います。

これを達成したいだけなら簡単です。

ならば、それを達成する過程や後をどうしたいのかを考えました。

どんな人間になりたいの、どんな風に人とかかわり影響を与えたいのか。

 

それを考えたときに思ったことは、

日本人の多くが自分に自信を持てていない自分のことを嫌いだと思っている人が多いということです。

これはとてももったいないことだなと思ってます。

それは昔の私がそうだったから、もったいないと思うんです。

そうなっている状態だと、周りに対しての視野が減って、成長できるチャンスというのを見逃してしまうからです。

そういったことがないように、私の関わる人だけでも変えていけたいと思っています。

 

だからこそ、この二つの夢が私にはあります。

この、何がしたいどうありたい、という考えを私はとても大事にしています。

それは大学に行ってから、社会に出てからとても重要な考えになります。

だからこそ、これを読んだ人にはそれを少しでもいいから考えてほしいなと思います。

 

そういった自分の将来のことなどに迷っている人は市川駅前校に足を運んでみてください!

校舎で、皆さんのことを待っています。

↑新年度特別招待講習の詳細はこちらをクリック

 

明日のブログは、

竹田担任助手です!

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

市川駅前校 担任助手 野田陽太