将来やりたいこと | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 5月 20日 将来やりたいこと

こんにちは。最近コンタクトにしました、お茶の水女子大学理学部情報科学科1年の荒木理香子です。

大学の授業が始まってからちょうど1ヶ月が経ちました。高校時代に「ここは大学の範囲だから知らなくても大丈夫だよ」と言われていた数学の証明を大学生になってしまったのでついに取り組まなくてはならなくなりました。大学生になったからといって突然賢くなるわけがなく、毎日うんうん唸りながら青チャートを眺めて基礎から学び直しています。受験生の皆さんと一緒ですね。一緒に頑張っていきましょう。

今回は私のについてお話しさせていただこうと思います。

率直に言ってしまうと、私には将来の夢がありません。幼い頃は動物が好きだから獣医になりたい!面白そうだから歯医者になりたい!など、いろんなことに興味を持っていましたが、成長するにつれて考え方が現実的になり、今では将来自分が何をしたいのか明確に決まっていません。おかげで大学・学部・学科選びにもかなり苦戦しました。最終的に本当に行きたいと思える大学、つまり第一志望校が決まったのも高校3年の5月とかなり遅い時期でした。

そんな私が将来やりたいこととしてぼんやりと考えているのは、これから先の世界の発展につながることがしたい、そしてグローバルに活躍する人材になりたいということです。現在だけにとどまらず、何百年先の未来でも利用され続け、人々の生活の一部となるような新しい技術の開発に貢献したいと考えています。

私は情報科学科に通っていますが、この学科に進もうと思ったきっかけは親からの勧めでした。なんだかよくわからないけど、これから先の社会で不可欠な技術が学べるらしい!ということで、実際に調べてみたら、ロボットが自分自身で物事を判断し行動する人工知能の研究や、ネットワークを通じた犯罪を防いでプライバシーを保護するサイバーセキュリティ、さらには大量の情報を保管し、取り出すためのデータベースの研究など、多岐にわたる分野での研究に関わることができるみたいです。これだけいろんなことが学べるなら将来やりたいことが見つかるかもしれない!と思い、この学科を目指すようになりました。今もまだ具体的な将来の夢はありませんが、急いで決める必要もないのかなと思っています。大学で勉強を進めながら見つけていきたいですね。

 

私と同じように将来の夢がまだはっきりとしていない人もいるとは思いますが、志はきっとあるのではないでしょうか。人助けをしたい、技術の開発に関わりたい、地球を守りたい、海外で活躍したいなど、なんでもいいので気になることを深めていくと何か新しい発見があると思います。好きなことや興味のあることに関係するお仕事を調べてみるのも新しい出会いのきっかけになるかもしれませんね。私の話が少しでも参考になれば幸いです。

 

明日のブログは山本さんです。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 荒木理香子