きょうは何点? | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 9月 12日 きょうは何点?

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学教育学部

4年の宮野瑛莉果です!

 

先日

幸村担任助手の演劇を

見に行きましたーー!

(古川担任助手と一緒に行きました!

この写真は東進市川駅前校の早稲田教育

3人衆にですね笑)

 

 

 

 

幸村担任助手は

わたしの昨年の担当生徒で

今年一緒に

担任助手をやっているわけですが、

演劇をしている姿は

「かっこいい」

この言葉がぴったりでした。

本当に感動しました。

やはり大学で

自分の好きなことを

思いっきりする姿

はステキですね!

ぜひ高校生のみなさんも

勉強の合間に

大学生活で

自分の好きなことを

している自分

を思い浮かべて

みてくださいね。

 

さて今日は

受験生に向けて

ブログを書いていきます。

高校2年生以下のみなさんも

きっとためになると思うので

最後までお付き合いください。

 

夏休みも明け

学校が始まり

「思うように学習時間が取れない」

そう思う受験生が

多いのではないでしょうか。

ここ最近のブログでも

時間の使い方などを

テーマにしている

担任助手も多いですが

なぜか、というと

9月の学習の量と質こそ

合否を分ける

といっても

過言ではないからです。

 

夏休みは

1日中自分の時間があり

すこしでも満足できない日は

罪悪感があったと思います。

でも9月は…

自分の時間が少ない分

適当に過ごしてしまっても

学習の量や質を

改めて振り返らない限り

自分の甘さには

気付けないことが

多いものです。

適当に過ごしてしまおう

と思えば

やり過ごすことが

出来てしまう9月に

どれだけ踏ん張れるか

が合否を分けます。

 

合格している人は

9月の過ごし方が

不合格している人と

違います。

 

わたしが思う

合格のポイントは

「1日の振り返り」

だと思っています。

 

「今日は学校で疲れたから」

「なんかやる気が

起きなかったから」

などなど

知らず知らずのうちに

時間が少なくて

やりきれていない理由に

言い訳している自分は

いませんか?

 

疲れてしまっていたり

眠くなってしまったり

気分が乗らないことは

誰でもあります。

でもそれを理由に

勉強から逃げていても

何も変わらないどころか

勉強量や質が

落ちる一方です。

 

だから毎日必ず

「1日の振り返り」

をして自分に点数を

つけてほしいです。

100点な毎日を送ることが

合格する上で必要

と言える以上に

合格する上で

当たり前の条件

だと思います。

ここで100点でないなら

合格できない

と考えてください。

 

振り返るタイミングは

生活のルーティン

してしまうと

すごくやりやすいです。

わたしが高校生の時は

「帰りの自転車で」

と決めていたのですが

わたしの担当生徒では

東進の下校準備をしながら、

お風呂の中で、

などさまざまなやり方で

実践してくれている子が

多いです。

 

振り返りを重ねていく中で

たくさんの気づきが

あるはずなので

明日以降に繋げていく

ことが意識できれば

合否を分ける9月を

合格する9月

することができます!

ぜひ今日の夜から

実践してみてくださいね!

 

ブログを読んでくださり

ありがとうございました。

 

明日のブログは、

吉田担任助手です!

生徒時代は

担当ではないわたしから見ても

秋以降の頑張りが

とても印象的でした。

特にメリハリが

素晴らしかったです笑

吉田担任助手が

どんなブログを書いてくれるか

たのしみですね!

明日もチェックしてください!

東進1日体験実施中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

 

**各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★



***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 宮野瑛莉果