このタイミングでやってほしいこと | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 9月 27日 このタイミングでやってほしいこと

こんにちは!千葉大学教育学部小学校コース2年生の木田帆南です!

 

最近急に寒くなってきましたね、、、。

私は寒い季節ががすごく苦手ですが大学ももう少しで始まるので頑張っていきたいなと思います。

この季節の変わり目は体調を崩しやすいので、お互い体調管理には気を付けていきましょうね!

手洗いうがいとマスクは必ずしましょうね。

 

そしてついに9月も終わりを迎えようとしています!

ソース画像を表示

10月に突入するこのタイミングで1カ月間の“振り返り”

10月の予定立てをしてほしいなと思います。

まずは、振り返りからです。

8月は学校が休みで自分の勉強時間に多くの時間を割くことができたと思いますが、9月に入り学校が始まり、なかなか思うように勉強が進まないこともあったと思います。

その反省を10月以降の勉強に生かすためにもまずは振り返りをしてほしいのです!

例えば、

やりたい勉強が学校が終わってからの時間だけでは終わらない

朝早く学校に行って勉強する、学校の休み時間を有効活用する

という風に9月の勉強を振り返って今の自分の課題解決策を考えてみて下さい。

このようにしっかりと1カ月の振り返りをすることで10月以降の勉強に生かすことができると思います。

 

次に10月の予定立てです。

受験生は主に単元ジャンル別演習受講過去問ですね。

低学年は受講高マスが主な勉強になってくると思います。

これらの予定を10月が始まる前に立て切ってほしいです!

“私は週間予定立てるので大丈夫です”

という人もいると思いますが、1カ月の予定を立てたうえで週間の予定も立ててほしいなと思います。週間だけでなく、1カ月の予定を立てることで長期的に勉強のスケジュールを考えることができると思います。

何度も言っていますが、受験において長期的なスケジュールを立てるということはとても大切なことです!

なので全員しっかりと立てましょうね。

そしてその時にしっかりと9月の反省点を活かすというのがポイントです。

せっかく振り返りをしたならそれを次に生かしましょう。

 

受験生は共通テスト本番まであと110日

低学年は同日まであと110日

です。

まだ110日もある、もう110日しかない、どちらにとれるかは人それぞれだとは思いますが、

私の周りのほとんどの人が夏休みが終わってから本番まではあっという間と言っていました。

実際私もとても早かったなと思います。

だからこそしっかりと予定を立てて残りの110日で受験生は“絶対に合格できる”、低学年は“絶対に目標点をとる”自信を持って言えるくらいの努力をしましょう。

全力で応援しています!!!

何か困ったことや相談したいことがあったらいつでも待っています。

 

本日も市川駅前校のブログを読んで下さりありがとうございます。

明日のブログは佐々布担任助手です。是非読んで下さいね!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南