あと一歩、もう一歩 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 12月 14日 あと一歩、もう一歩

こんにちは

早稲田大学教育学部に通う古川です。

古川にはテストが近づいてきております。

数学そして数学さらに数学その上数学、と格闘しております。(数学の授業は4種類あるんです。)

(ちなみにこれは「円周率(π)が無理数である」ことの証明です。)

「なぜ英語なんですか?」って聞きたい人がいると思います!

私が聞きたいくらいです…

どうやら世界にも通用する答案を作りたいそうです。

英語が苦手な古川は英語もやらねばなりません…。

頑張ります!!

応援してください!

(久しぶりにラーメン以外の話をしてみました。)

 

さて、今回は受験について話したいと思います。

いよいよセンターまで1ヶ月を切りましたね…

“この前100日切ったばっかなのに!”

って思う人も多いかと思います。

(古川もそうでした)

時が経つのは早いですね…

 

3年生は東進のセンター試験本番レベル模試を受けるのも17日が最後です。

今回の模試がセンター試験の結果を大きく左右する模試となることは間違いないでしょう。

 

まず何より17日にセンター対策の全てを仕上げて本番と同様に受けることが大事なのかなと思います。

 

センター対策を仕上げて迎えた模試で満点を取った人は私は心配していません。本番も是非満点を取ってください。

満点を取れなかった人は伸ばす分野を決めて重点的に伸ばすことが効率的です。

特にこの時期ですと得意分野を伸ばすより、苦手分野を伸ばす方がよっぽど効率がいいですね。

そういうこと含めて頭を使いましょう!

あと1回しかない模試、大事に受けて、フル活用しましょう!

 

*必見〜古川からの重要な情報〜*

現役生はここからが一番伸びると思います。

古川もこの時期が一番伸びたと思います。

 

成績は勉強量に比例するものじゃないことは皆さん分かっているでしょう。

ですがあなたには急激に成績が伸びる可能性があるかもしれません。

例えば、

数学において、あるきっかけをつかんだ途端、スラスラ進んで成績がどんどん伸びる人はいます。

それは頑張り続けてやってきたからこそ伸びるのです。

 

ですから

自分の可能性を見出す可能性を自分で潰さないでほしい

ということです。(ややこしい…)

 

めっちゃ頑丈な壁があるとします。

それを壊そうと今まで叩き続けたとしましょう。ところがヒビすら入らない。

でも実際は、その壁にヒビは入っていないけどあと1回叩けば壊れる状態でした。

あと1回叩けば壊れるという”未来”を知っていれば誰でもあと1回叩きます。

ですが実際、”未来”は見えないので諦めてしまう人がいます。

 

言いたいのは、”未来が”見えてなくてもまだ壁を叩く人はいるし、そういう人が成功する、ということです。

 

“未来”が見えないので不安になることもあると思いますがもう一歩だけ踏み出してみてください!

辛い時にもう一歩踏み出してみてください!

とはいえ辛いと思うので、それには原動力が必要です。

原動力の1つとして私が提案したいのが

“成功した時の未来”を想像すること、です!

想像してみてください。

第一志望に合格して行く卒業旅行のことを

(何も思い残すことないねぇ!)

第一志望に合格したときの両親の顔、東進のスタッフの顔を

(マジで心から喜びます。)

4月から第一志望の大学のキャンパスに通う自分の姿を

(うわっ、輝いてるやん!)

 

全てこの冬の頑張りで決まるんです。

本当に、本当に頑張ってください。

あと一歩、もう一歩踏み出してください!

第一志望に合格しよう!

 

以上、古川のブログでした!

明日のブログは須田担任助手!

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

 

 

市川駅前校 担任助手 古川恭平

最新記事一覧

過去の記事