スキマ時間を使おう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 5月 19日 スキマ時間を使おう!

こんにちは!

國學院大學経済学部経営学科1年の白石ゆり子です!

最近やっと大学の授業も始まり、少しづつ大学生っぽい専門的な授業も始まりました。

とはいえ、私の授業は今のところ全部必修科目なので、早く自分の好きな科目で履修が組めるようになりたいです。

さて、みなさん、

緊急事態宣言も解除され始め、ようやくコロナウイルス終息の兆しが見え始めています!

そろそろ、対面での授業が始まる学校も、増えてくるのではないでしょうか。

しかし、学校での勉強が始まったら、外出自粛期間で外出にられなかった今までよりも、自分の勉強ができる時間が限られてくると思います。

 

そこで大切になってくるのが、スキマ時間の使い方です!

あるサイトによると、通勤・通学・トイレ・お風呂・ドライヤーなどなど、一日で無駄にしているスキマ時間(頑張ればもっと使える時間)は、

およそ、3時間もあるそうです。

私も、これを知ってびっくりしました。意識して使わないと、この貴重な3時間を無駄にしていることになってしまいます、、、

1日で約時間ということは、1週間では約21時間、1カ月で84時間もあるのです!

まさに、チリも積もれば、、、ってやつです。(3時間をチリと呼んでいいのかはおいといて、、)

この1日3時間を、どれだけモノにできるかは自分の時間の使い方次第です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、通学中スキマ時間の使い方の例をいくつか紹介します。

 

今から紹介するのは、あくまでも、私が実際受験生の時に行っていた勉強法なので、皆さんは参考程度に見てください。

 

①聞く音楽を、英語のリスニングに変えてみる

東進の受講の音声をダウンロードしたり、参考書についている音声を使ったりして、毎日英語を聞くことで、通学中にリスニングの勉強ができます!スクリプトと同時に見れるとなお良いです!!外大に受かった私の友達は、毎朝BBCニュースを聞きながら登校していました。

 

②高速基礎マスターの再完修をする

高速基礎マスターは、完修して終わりではなく、何度も繰り返すことで身に付きます。しかも高マスなら、携帯でできるので場所も取らず、満員電車で通学していて参考書なんて開けない!!なんて人にも、取り組みやすいスキマ時間活用法です。

 

③学校の小テストの勉強を通学中だけで終わらせてみる

こちらは、各々の通学時間や、テストの範囲によると思うのであまり参考にはならないかもしれませんが、、私の場合、東進で一足先に勉強を進めていたこともあり、集中すれば電車内で終わらせられるくらいの小テストの範囲だったので、塾や家でだらだら勉強するのではなく、電車内という決められた時間内で、集中して覚えきることを意識していました。

 

以上が私が実際行っていた勉強法です。

やりやすい勉強の仕方は、人によって異なると思うので、

皆さんも自分なりのスキマ時間活用法を見つけて、効率よく時間を使いましょう!

 

 

明日のブログは杉尾担任助手です!お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 白石ゆり子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事