ラストブログ | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 4月 20日 ラストブログ

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系の岩瀬篤広です。

自分の通っている大学では四年生になると大学院の授業を履修することができます。

大学院と学部の授業で違うのは授業の仕方です。

東工大では全部英語で授業しています。

日本語でやるのと比べて英語で説明されるようになるだけでより一層難しいなと感じています。

授業だけでなく論文や輪講も英語がメインなので英語の勉強は大学に入ってからも大切だなと実感したので理系の方は参考にしてください。

 

ところで今日は東進のブログを書くのが最後だそうです。

自分は生徒の時に3年間、担任助手として3年間、合計6年も市川駅前校に通っていました。

今考え直すと結構長い時間いたなと感じています。

東進に長くいた先輩として受験生の皆さんに最後にアドバイスして終わろうと思います。

受験が終わるまで最後まで”東進”(の校舎)で勉強し続けよう! です。

当たり前ですよね。

意外と当たり前のことだけで受験合格がグッと近づくと思います。

 

例えば、ここから受験が終わるまでかなり長く感じてしまうと思います。

その中で勉強に対するモチベーションが下がってしまう時もあると思います。

そんな時こそ校舎に行きましょう。

勉強に集中できる場所があって周りには黙々と勉強してる人たちがいます。

良い勉強環境があるのでそこからさらに良い刺激をもらえると思います。

また、最後まで妥協せずに勉強することで受験が終わった後に満足感はもちろん受験の結果も変わってくると思います。

結構長く東進にいましたが成績よりも最後まで東進に来て勉強し続けている人の方が合格しているような気がします。

それは受験の直前まで集中して努力できているからだと思います。

受験の直前ほど成績が伸びるので最後までやり切るのが大切です。

自分の体験談ですが、自分も余裕で合格できたわけではなく、夏休みサボってしまったせいでEやD判定などを取るようになってしまいました。

そこから成績を元に戻すのは難しかったり、過去問解いててもなかなか思うように進まなかったりしました。

それでもなんで合格できたかと言うと最後の最後まで勉強したからだと思います。

受験の前日もしっかりと2階の自習室で勉強してた記憶があります。

 

せっかく多くの時間を受験勉強に当てるので最後まで妥協せずにやり切りましょう!

そしたらきっと満足いく結果が得られると思います。

皆さんならできると思います!頑張ってください!

良い報告待っています。ありがとうございました。

 

明日のブログは前田担任助手です。お楽しみに。

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広

過去の記事