今のうちに | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 10月 18日 今のうちに

こんにちは!明治大学経営学部経営学科の渡邉美秋です。

やっと秋(もはや冬?)の陽気になり半袖だと少し寒い季節になりましたね。
このぐらいの季節だと朝もかなり涼しいから早起きしたくなります。笑

秋と女の子と落ち葉」 - 無料イラスト[イラストareira]

季節の変わり目で体調を崩しやすいと思います。
体調管理も大切な事なのでみなさん体調を崩さないよう気をつけて過ごしてください!

さて今回は私が受験生時代やっておいて良かったことについてお話ししていこうと思います。

主に2つあります。
1つ目はテストの受け方のルーティン化です。

受験生の皆さんは毎月、低学年の皆さんも2ヶ月に1回以上は模試を受験しますよね。

そこで質問です。
皆さんは模試のルーティン決めていますか?

模試のルーティンには前日にしておく準備、当日、模試後の対応と大きく3つに分けることができると思います。

分かりやすく、ここで私の例を挙げておくと…

【前日まで】
①とりあえず模試以降も見据えた勉強
②体調を崩しやすい食べ物を食べない
③前日はよく寝る

【当日】
①早めに起きて早めの電車に乗り早めに会場到着
②チョコを持っていく(集中力が上がるらしいです)

【模試後】
①すぐに復習
②一喜一憂しない

というのが私のやっていたことです。

このルーティン化のメリットとしては
①受験本番も焦りにくかった
②いつもしているから落ち着いて受験できる
ことです。
毎回の模試のたびにやっておくと本番も自然と”いつも”を保てると思います。

受験生時代私がやっておいて良かったこと2つ目は各科目の復習方法を(大まかでもいいので)定めておくことです。

毎回の模試で毎回違った復習している人いませんか?

自分に合った勉強方法を見つけるために色々試行錯誤するのはいいことですし、是非やってほしいと思いますが、大まかにでも復習方法が決まっていると、時間感覚がわかり、計画を立てやすくなると思います。
そして、毎回同じ復習法ならその時々でどの部分ができていなかったかなどがわかりやすいと思います。

以上が私が受験生時代やっておいて良かったことです。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。担任助手によっても全く違うと思うのでそれぞれの担当、担当外問わずいろいろな人に聞いてみるのもありかもしれません!

今回もブログをお読みいただきありがとうございました。
明日のブログは金澤担任助手です!
お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 渡邉美秋

最新記事一覧

過去の記事