『仮想』夏休み | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 7月 9日 『仮想』夏休み

 

こんにちは!

駒澤大学経済学部現代応用経済学科の杉尾俊哉です!

 

かなりお久しぶりのブログなような気がします。

気付いたら夏ですね。まだまだ雨も多く、蒸し暑い夏ですが。

 

そんな訳で、

本日のテーマは『夏』です。

ほとんどの人は夏休みのこと話されるんだなーと察してくれたと思います。

 

皆さんの学校にも夏休み期間があるように、

実は、東進にも夏休み期間があるのです。

 

校舎のお知らせでこのサイトにも追々上がるはずです。

7月19日からこの開館時間になります。

これを見た方はこう思ったはずです。こう思ってください。

「たったの12時間半しか開いてないの!?」

と。

 

受験生はこの夏は何時間勉強をしようと伝えられていますか?

そう、15時間勉強です。

校舎に開館からいても、まだ2時間半足りません。

 

つまり家で校舎に来る前なり、帰ってからなりでやらなくてはいけないと。

現時点で、

・学校に行く前に勉強してから学校に行く

・校舎から帰った後も、家で勉強をしている

この2点がどっちもできている人はどれぐらいいますか?

 

夏休みになったらやる…本当にできますか?

そろそろ「仮想夏休み」をやっていかなければ12時間勉強のまま夏休みを終えます。

時間の大切さは7月4日の星野さんのブログを読んでみて下さい。

 

今週の日曜日、仮想夏休みとして夏休みと同じスケジュール感で過ごしてみてください。

出来なくてもいいです。いきなりできる人はそうそういません。

19日から毎日できるようになればいいので。

平日も校舎から帰った後に、勉強をするのは習慣化することを

夏休み前の1週間は意識的にやっていきましょう。

長い夏休みだと思われがちですが、

実は1分1秒が合否を分けます。

 

今のうちから「仮想夏休み生活」を意識的にやっていきましょう。

 

本日もブログをお読みいただきありがとうございました。

明日のブログは金澤担任助手です。お楽しみに!

 


 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 杉尾俊哉