勉強もスポーツも反復である | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 8月 25日 勉強もスポーツも反復である

こんにちは!埼玉大学教育学部2年の池田周登です。

 

私事ですが最近は朝東進にいることが多いので比較的健康的な生活をしています。毎日5時半起床です。受験生時代を思い出します。

さて、8月ももう終盤。先日面談した受験生ともお話しましたが、受験生のみなさんにとってこの夏はあっという間に過ぎていったと思います。

一年の中で最も勉強時間が確保できる日々が終わります。

皆さんの夏はいかがだったでしょうか。

後悔のない夏にできたでしょうか。

 

 

受験生の皆さんは今過去問演習に取り組んでいると思います。
また、高1.2生の皆さんも先日模試がありましたね。


しっかりと「復習」出来ているでしょうか。

復習とは新しいことを学ぶ新鮮さはなく、退屈に思うかもしれません。

しかし、その時間こそライバルに差をつけるチャンスであると思います。

 

人は1度聞いただけの話だと内容をすぐに忘れてしまいます。

何度も本やノートを読み返して「忘れない状態」

つまり、記憶が定着した状態になるのです。

 

皆さんの中で過去問や模試を解いたときにできなかった問題、出てこなかった単語に出会ったら

その復習時1回だけ触れるだけで終わってしまっている方はいませんか。

復習した直後はできるかもしれません。

しかし時間が経つにつれ、そのような復習では忘れてしまうのではないでしょうか。

 

反復の重要性は勉強以外で例えるとよくわかります。

 

例えばあなたがバスケットボール部だったとします。

出来なかったシュートを先輩に教えてもらいました。

 

1度出来たからとその後1回もシュート打たず、

3,4か月後、試合本番を迎えました。

果たして、試合でシュートは決まるでしょうか。

 

もし、できるようになったシュートを毎日少しでも練習していれば確実に決まったことでしょう。

 

これは勉強においても全く一緒です。

 

覚えてなかった公式、出てこなかった単語

完全に自分のものにするには反復する必要があります。

 

そしてその反復を簡単なものにするツールとして私は科目ごとのまとめノートを作成していました。

 

 

 

これは物理ですが

このような形で出来なくて悔しかった問題、必要な公式をメモしたものを毎回まとめ、定期的に確認できるようにしていました。

 

何度も何度も繰り返し、二度と同様の問題で間違えることのないようにしていました。

 

 

勉強もスポーツも一緒です。

反復を繰り返すことで確実に力をつけていきましょう!

 

本日も市川駅前校のブログを読んでくださりありがとうございます!

明日は大田担任助手助手です!お楽しみに!

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 池田周登