勉強中の姿勢 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 12日 勉強中の姿勢

こんにちは!早稲田大学社会科学部1年の狩野真之心です!

8月の共通テスト本番レベル模試まで2週間を切りました。

受験生の皆さんはこの模試でC判定以上を取らなければなりません。

模試の準備はできましたか?

万全の状態で模試に臨めるように準備しましょう!!

 

さて本題に移ります。

みなさんは勉強中の姿勢を意識したことはありますか?

私は受験生時代、とても姿勢が悪い状態で勉強していました。

肩甲骨をほぐして猫背を改善! | 千歳烏山北口カイロプラクティック整体院

姿勢が悪いと様々な弊害が生まれますが、

その中でも僕が一番しんどかったのは、脳に酸素が回らなくなってしまうことです。

模試を受験した際に、悪い姿勢のまま長時間机に向かうことで、

最後の科目を解いている際に頭が全く動かない、なんてことがしばしばありました。

また普段の勉強でも、夕方ごろに疲れ切ってしまう、なんてこともざらにありました。

 

ですが、姿勢をある程度改善すると、

模試の最終科目を解いているときも集中が続き

普段勉強しているときも長い時間集中できるようになりました。

そんな僕が意識していたことを3つ紹介します!

① イスに深く座る

② 肩甲骨を内側に少し寄せる

③ 顎を引く

これだけで僕は集中力がかなり上がりました!

もちろん、姿勢ばかり気にして勉強そのものに集中できないなんてことは避けなければいけませんが、

勉強の質を上げるという意味では効果はあると思うので

姿勢が悪いと感じる人はぜひ試してみてください!

 

 

本日も市川駅前校のブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは古川担任助手です!

お楽しみに!!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 狩野真之心