単元ジャンル別演習を活用しよう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 8月 24日 単元ジャンル別演習を活用しよう!

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系の岩瀬篤広です。

昨日の模試はどうだったでしょうか?

しっかり目標点を取ってこれましたか?

なかなか上手くいったという人の方が少ないのではないでしょうか。

まずはしっかり復習をしましょう。

そして、自分の出来る分野、出来ない分野をしっかり把握して効率よく勉強出来るようにして欲しいと思います。

 

 

今日は単元ジャンル別演習について話したいと思います。

これから皆さんは過去問をメインとした問題演習に励むことになると思います。

過去問を解くたびに分析をしてできないところ、できるところを明確にしていくと思います。

そのときに、今まで復習として問題集を使っていたと思います。

そこで単元ジャンル別演習の出番です。

過去問と同様の難易度で同じ分野の問題をたくさん解きましょう!

例えばベクトルで躓いたら同じ難易度の似た問題を解きまくりましょう!

そうして単元ごとに出来る!というものを受験本場までに増やして欲しいと思います。

分野ごとに潰していくとなんとなく万遍なく勉強するよりもできるようになった、なっていないがはっきりさせられると思います。

一度解いた問題集の復習と初見の問題を解くのとでは大きく意味合いが違ってきます。

解法を思いつく練習をするためにも積極的に初見の問題を解いて、本番に備えましょう!

 

単元ジャンル別演習は過去問演習講座のように10年分解けばOKというわけではありません。

自分で使おうと思わないと優先順位が下がってしまう恐れがあります。

毎日、一問は解くなど決めて有効活用して欲しいと思います。

 

ここからの問題演習量が本番で解ける問題の数に大きく関与してくると思います。

妥協せずに時間が許す限りひたすらいろんな問題を解きまくりましょう!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広