友達の危うさ | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 23日 友達の危うさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

青山学院大学経営学部経営学科3年の川森大輝です!

 

最近は気象庁の発表の中で台風の話題がニュースになっていましたよね。それは、台風の上陸が今年は一度もない見込みであるというものです。上陸の定義は、沖縄などの小さな島を通過するなどは上陸に含まず鹿児島などの本島を通過することとされているようです。確かに、台風で電車が止まることも大雨が降ることもなかったような気がしています。不思議な天気ですよね。全くの偶然だそうですが、異常気象という言葉が盛んに叫ばれているのでいつか映画でやっているような展開が起こってしまうのでは?と時々に不安になります。

 

さて、今日は受験生のみなさんは記述模試がありましたね。

早慶上理・難関国公立大模試と全国有名国公私大模試ですね。いかがだったでしょうか?力は発揮することができましたでしょうか?十分な復習をしっかりと行ってくださいね。

 

では、この記述模試が終わったらどこに勉強のフォーカスを当てるべきでしょうか。12月に行われる最後の共通テスト本番レベル模試の対策をするでしょうか?はたまた、二次私大の過去問演習でしょうか?基本に立ち返って復習をしますでしょうか?

この時期になるとそれぞれの生徒で状況はかなり異なってくるはずです。上記のそれぞれの優先順位は人によって明らかに異なってくることでしょう。私から今回伝えたいことは、友達の勉強法や勉強内容を参考にするべきではないということです。

まず、ひとつとしてこの受験まであと少しという状況下において自分ひとりで戦えるようになれていないことは問題なのではないかと思うからです。受験は最終的に個人戦にはなります。友達に頼れる環境はどこにもありません

そして、みなさんの友達は大学受験の成功経験はありません。成功もしていない人間の助言ほど危ういものはないということは冷静に考えればわかるのではないかと思います。

 

粛々と独力で頑張るということを基本として、頼るのであれば成功体験も失敗体験も持っている担任助手を頼ってくださいね。

一緒に頑張りましょう!

今日も市川駅前校ブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは狩野担任助手です!

お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 川森大輝