受ける意味 | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2017年 10月 25日 受ける意味

冬期特別招待講習の申し込み開始!詳しくはこちらをクリック↓

こんにちは。

雨やら台風やらで大変でしたね…。

長い期間雨が続いた後だと、傘を持ち歩かなくてよいことがかなり楽に感じます笑

 

本題に移りますが

全国統一高校生テストも目の前ですね…!!

 

私が全国統一高校生テストを初めて受けたのは、受験生の時でした。

この時期の模試の結果って、本当に大切だと思います。

 

「たかが模試」

「本番で取れればいい」

 

なんて一瞬でも思った人いませんか?

 

逆に

 

「模試で点数が取れなくて、もうあきらめよう」

「受験は無理だ…」

 

と考えてしまう人はいませんか?

 

どちらも模試の受ける意味やメリットをないものにしています!

 

もう一度、自分が何のために模試を受けるのか、考えてみてください。

 

「お金を払っているから」

「受けろと言われたから」

 

違いますよね。

模試を受けるときに気を付けてほしいことは、

 

①緊張感を持つこと

もうこれが本番だと思って挑んでください。

模試の判定が合否だと思うくらい、真剣に受けてください。

模試で緊張しないということは、真剣ではないということです。

きっと心のどこかで、本番じゃないし…、と考えてしまっています。

緊張しすぎるのもよくないですが、程よく緊張しましょう。

 

②本番どう過ごすかを決めること

お昼ご飯の量や、どのくらいの頻度で水を飲むかなど、

小さなことに思えて意外と影響が大きかったりします。

本番まで、自分に合った当日の動きを決めておきましょう。

当日に初めての行動をすると、ハプニングが起こってしまうかもしれません。

 

③結果に左右されすぎず、前に進むこと。

結果が良くも悪くも、今まで通り前を向いて頑張りましょう。

良いからと言って、慢心し、もう合格できると余裕を持ってはいけません。

悪かったからと言ってあきらめたり、やる気をなくしてはいけません。

模試の成績表は、合格に近づくためのアドバイスがたくさん載っています。

しっかり読み分析し、苦手をつぶしていきましょう。

 

 

模試は、本番のための貴重な練習の機会です。

しっかり後悔のないよにそれを生かしましょう。

 

明日のブログは保坂さんです!

 

 

 

 

お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

 

市川駅前校 担任助手 晒科美玖

最新記事一覧

過去の記事