受講を意味あるものに! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 5月 29日 受講を意味あるものに!

こんにちは!

千葉大学教育学部小学校コース1年生木田帆南です。

緊急事態宣言が解除され、皆さん校舎に登校できるようになりましたね。

久しぶりに皆さんの元気そうな顔が見れてとても嬉しいです!

引き続き健康管理にはしっかり気をつけて勉強に励んでいきましょう!

ソース画像を表示

それでは、今日の本題に入っていきたいと思います。

皆さん、今受講をしている人が多いと思うのですが、

そんな人に一つ質問です。

「受講受けっぱなしになっていませんか?」

“自分のことだ、、、”

と思った人はぜひ今日のブログを読んでいってください。

皆さん受講はしっかり受けていると思うのですが、

90分の受講内容を、受講を一回見ただけで全て頭に入っていますか?

たぶんほとんどの人の答えは「NO」だと思います。

一回の受講で100%頭に入っていたらそれはもうすごい記憶力の持ち主ですね(笑)

では、どうすれば良いのか??

すばり、復習です!

受講を受けた後に復習することこそがとても大切なポイントなのです!

復習をしっかり行うことで初めて受講が皆さんにとって意味あるものになっていきます。

でも復習って具体的にどうやってすればいいの?

という人もいると思うので今回は科目を絞って英語数学の復習方法について紹介したいと思います。

 

英語

①まずは受講の中に出てきた知らなかった単語、文法、熟語などをピックアップして繰り返し勉強し、覚えましょう。

受講の中に出てくる単語などは頻出かつ重要なものが多いです。

必ず覚えきりましょう。

②長文の受講の場合は音読をしましょう!音読はリーディングかつリスニングの勉強にもなります。

受講に音源がある場合はそれを活用してしっかり音読をしましょう。

目安としては、音読しながら英文の意味が理解できるようになるくらいまで読み込んで下さい。

 

数学

①まずはテキストに載っている問題に関しては全部自分で解答が再現できるようになるまで問題の解きなおしを行いましょう。

この時に自分がどこで間違えやすいのか、ということも意識しながら問題演習に取り組んで下さい!

②受講のテキストに載っている問題はその単元におけるごく一部の頻出問題だけです。

テキストに載っている問題が解けるようになったら、自分の持っている問題集でその単元の問題を解きましょう!

受験本番ではどのような問題が出題されるかわかりません。いろんなパターンの問題をといておきましょう!

 

さっきも言いましたが、受講は復習して初めて皆さんの力になります。

受講を受けっぱなしにすることなく、意味のあるものにしていきましょう!

 

本日も市川駅前校のブログを読んで下さりありがとうございます。

明日のブログは伊藤担任助手です!

どんなことを書いてくれるのか楽しみですね。

是非読んでください!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南