受験期の後悔 | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2021年 10月 3日 受験期の後悔

 

こんにちは!立教大学現代心理学部映像身体学科1年の大田夏希です。

今回は私の受験の後悔を踏まえて低学年と受験生の皆さんに気を付けてほしいことをお話します。

 

まず私の後悔の1つ目は、受験生の心構えをするのが遅かったことです。私は高校1年生の終わり頃から東進に通い、受講や高マスなど決められたことはやっていましたが、正直受験勉強を本気で始めるのは3年生になってからで良いと思っていました。

そして私は高校2年生が終わる頃から気持ちを切り替えたのですが、春休みが終わった途端に緊急事態宣言が発令され東進の校舎が閉まってしまい、毎日家から出られない状況下で思うように勉強に身が入りませんでした。

勿論タイミング悪くコロナウイルスの影響を受けてしまった不運もありますが、もう少し早くから勉強習慣がしっかりついていれば家での集中力も違ったのではないかと思います。

皆さんも何があるかわからないですし、低学年説明会でもあったように早期スタートは合格の鍵です。新2,3年生の皆さんには早いうちから受験生としての心構えをして勉強習慣をつけてほしいです。1,2年生のうちから最大限できる努力をしましょう!

 

2つ目の後悔は、受験本番でメンタルブレイクしたことです。私は第一志望校を2月8.9.12.13日というように2日間をあけて4回受験したのですが、その2日間の間に大学から公式の解答速報が発表され、気になったので自己採点をしてしまいました。そこで自分の点数が想像よりも低い現実を突きつけられ、病んでしまいました。食欲も無くして落ち込んだ気持ちのまま3,4日目を迎えてしまったので実力を発揮できずに終わりました。

受験期は誰もが精神的に弱くなる時期だと思います。余計に自分のメンタルを崩壊させる可能性のあることはしないようにしましょう。解答速報は受験が全て終わってから見ることをオススメします!また、受験の掲示板なども気になると思いますが不安な気持ちになるだけで時間の無駄なのでやめましょう。

受験は終わってから後悔しても遅いです後悔の残らない受験勉強をしましょう!

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

明日のブログは川森担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 大田夏希