受験生になる前にやればよかったこと | 東進ハイスクール 市川駅前校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 6月 21日 受験生になる前にやればよかったこと

こんにちは!東進ハイスクール市川駅前校担任助手齋藤紗椰香です!

6月前半は肌寒かったのに急に暑くなりましたね!私はカエルが好きなのですが、今年は一匹も見ていなくて悲しいです。カエルを見たら教えてください。

本日のブログでは、低学年のうちにやっておけばよかったことを書きます!

私は東進に入学したのは高2の2月ごろで低学年のころにいなかったので、せっかく低学年から東進に通っている方々はぜひやってほしいなと思います!

  • 数学計算演習

みなさん数学計算演習をやったことはありますか?数学計算演習は、短い時間で典型問題を解き続けるものです。高速基礎マスターは英語に重点を置かれがちですが、実は有能な機能です。時間が設定されているので早く解く訓練ができます。また、解法が載っているので復習に便利です。計算力に課題があると、時間がかなり限られる共通テストや、数学ⅠAⅡBと比べて計算力を要する数学Ⅲの学習に影響が出てしまいます💦数学が苦手な私にとってはとても時間がかかってしまい、高3の私にはなかなかできませんでした。そのため、低学年の方はぜひ受験生になるまでに取り組んで数学力をつけてほしいなと思います。

活用方法としては、受講で習った範囲の計算演習をクリアしていく、学校で習った範囲の復習に使う、模試でできなかった範囲を重点的にやる、英語の高速基礎マスターのように期限でノルマを決めてこなしていく、定期テストの範囲の演習のために使う、などさまざまな活用術があると思います。自分なりに考えてみたり、理系担任助手に相談してみたりしてください!

  • 英検取得

 英検は、今ではほとんどの大学で利用することができ、むしろ英検を持っていないと土俵にすら上がれない大学もあります。

立教大学などでは、英検を持っていると試験で有利になります。また、英検をもっていることで多くの日程に出願できる大学もあります。もっていない人と比べて合格のチャンスが広がります。

高3になってから取得しようとすると、勉強時間をつくることがとっても大変です…。受講や過去問演習などやらなくてはならないことが多く、忙殺されます。高3から頑張りだすと、周りも当然頑張っているため頑張っても頑張っても差がつきにくい現実もあります。また、出願までに取得が間に合わなくなってしまう可能性があります!大学によっては、〇月までに取得したものでなくては利用できないなどの制限もあります。英語の基礎固めにもなるため、英検は低学年のうちに取っておきましょう!

 以上、数学と英語について書きました。数学や英語は、理系だけではなく国立を目指す文系の方々も大事な要素になるため(数学の配点馬鹿にならない!)大切にしましょう。

本日も市川駅前校のブログを読んでくださり、ありがとうございました!

明日のブログは町田担任助手です!お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***



市川駅前校 担任助手 齋藤紗椰香