受験生になろう! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 10月 13日 受験生になろう!

 

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系の岩瀬篤広です。

 

最近ノーベル賞の発表がありましたね!

自分が気になるのはノーベル物理学賞なのですが、そのノーベル物理学賞は毎年、宇宙・素粒子分野と物性分野が交互に受賞されているようです。

昨年度のノーベル物理学賞は宇宙・素粒子分野だったので今年は物性だろうと推測されていて日本人から出たらいいなと思って調べていました。

有名なものだと東京大学の光格子時計、東京工業大学の半導体についての研究などが出てきました。

しかし、結果は宇宙分野のブラックホールについての研究が受賞していたのでびっくりしてしまいました。

皆さんも気になったら調べてみてください!

わかりやすく説明してあるものがいっぱいあります!

 

今日は低学年の人たちに向けてです。

皆さんそろそろ同日模試で点数を取ることの大切さを実感できた人も多いのではないでしょうか?

大げさではなく同日模試の段階の学力が受験の結果に大きく関わってくることは間違いありません。

 

高校一年生、二年生から東進に通っている皆さんはその前提の元しっかり勉強できているでしょうか?

まだ3年生じゃないからそこまで勉強しなくていいやと思う人は一刻も早く考えを改めましょう。

大前提として受験生は使える時間は全て勉強に当てます。

3年生になってから突然そんなことができるでしょうか?

当たり前ですが習慣化が大切で習慣化することはとても難しいです。

3年生になってから習慣化しようと頑張ったら習慣化できるまで他の受験生と差をつけられてしまいます。

 

3年生でない今のうちに受験生と同じように勉強する習慣を作りましょう。

部活や習い事、学校行事などある中で残った時間はできる限り勉強に当てましょう。

 

まず簡単なのは東進に毎日くること、そして閉館まで勉強することです

部活があって少ししか東進にいられなくても来ることが大切です。

東進に毎日来て勉強することが習慣になれば部活を引退した後、今までよりも多くの時間を使えるようになった時時間をもてあますことなく勉強することができます。

 

もし、今自分があまり勉強できていないなと思ったら毎日東進にきて閉館まで頑張ってみましょう!

きっと担任助手も応援やサポートをしてくれるはずです!

しっかり同日模試で結果を残せるようにしましょう!!

明日のブログは伊藤担任助手です。お楽しみに。

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広