受験生へ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 1月 19日 受験生へ


 

こんにちは!立教大学1年の鈴木です!

 

受験生のみなさんはセンター本番が

終わりましたね。

どうでしたか??

 

自己ベストを出せて満足の行く結果だった人

 

思うように行かず悔しい思いをしている人

 

人それぞれいろんな思いを抱いていると

思います。

 

では担任助手の私はどうだったのか??

特別にお話します!

 

私は12月模試で自己ベストを叩き出せ

このままいけばセンター利用で

立教レベルはとれるぞ!

とめちゃめちゃ喜んでいました。

 

成績が順調に上がっていた頃、

とうとう本番を迎えます。

全然緊張もせず会場に着きました。

 

“試験始め”

という声と同時に試験を解き始めました。

 

時間ない、やばい、二択で迷った、どうしよう、あ、こっちの選択肢も正解ぽいな、、

 

時間を気にするたびに焦ってしまいました。

 

結果は12月模試より30点ほど低い結果に…

国語がだめだめでしたね。

 

めちゃめちゃ悔しかったです。

抑えの大学はセンター利用でとれたものの

センター試験を解くのが人生で最後だと

考えると、最後力を発揮できなかったのが

本当に心残りでした。

 

自己ベストを叩き出して

すっきりした気持ちで

一般入試に向かいたかったです。

 

しかしそんなことを考えても仕方ありません

入試の日は待ってくれません。

ここから死ぬ気で勉強しました。

 

過去問演習にプラスして

日本史の一問一答は3日で一周。

金谷先生のノートも2日で一周。

英語の文法も単語も古文や漢文の参考書も

少なくとも3日で一周はするペースで

やりました。

 

さあ!ここから鈴木担任助手は

どれくらい伸びたでしょうか!

 

センター日本史79点だった私が本番で

上智大学の日本史89点、

立教大学の日本史93点

取ることができました!

 

私が何を言いたいかというと、

ただの自慢ではなく

ここからの努力量によっては

本当に伸びるってことです。

 

なぜかというとこの時期になると

ある程度の知識は満遍なく付いて来ている

はずなので、もうその知識をブラッシュ

アップして確実なものにするだけなんです!

プラスして細かい知識をつけていけば完璧!

 

センター試験の結果に一喜一憂したところで

何も起きません。

ただひたすら今やるべきことと向き合って

淡々とこなしていきましょう。

参考書を何周も何周も繰り返してください。

今から本気でやれば

参考書5周はできるはずです。

 

こんなにやって落ちるならいいや!

と思えるくらい、頑張ってみてください

 

みなさんが後悔のない受験になるよう

心から応援しています。

 

 

明日のブログは

 

さらしな担任助手!お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 鈴木優子

過去の記事