受験生へ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2018年 1月 21日 受験生へ

こんにちは!立教大学社会学部1年須田誠太郎です。

センター試験が終わりはや1週間がたちました。

いい結果だった人、悪い結果だった人いると思いますが入試はこれからです。

1日1日を大切に過ごしてください

今日は受験生に送るブログということで、自分の体験を思いだして書こうと思います。

 


が、その前に、、、

非常に重要な「復習」について保坂担任助手が伝えているのでぜひ読んでください。

ラストスパートの意味

ここに書いてある、「復習は厳しく」非常に大事です。

例えば、様々な大学で出てくるT F 問題ですが、

完答ではじめて点数がもらえるなどよくあることですよ。

また、社会科目において入試後に回答のないものを丸付けする際に

「絶対にあってるから」という理由で調べずにも丸をつけるのもやめましょう。


 

では、本題です。

僕が伝えたいことは

最大の敵は「安心」だということです。

今回のセンター試験でうまくいった人「安心」していませんか?

意外と点数取れたな、緊張しなかったな、判定全部Aだったな、などなど。

 

 

実際、僕はセンター試験が割とうまくいきました。

悔しさはありましたが、英語も社会も過去最高得点でした。

確実に安心しました。

 

しかし、だからこそ僕はこの1か月

自分の合格可能性を自分で潰しました。

 

センター試験が終わり、一安心しました。

試験が近くなり勉強が手につかなくなりました。

過去問もかなりやり切り、何をすればいいのかわからなくなりました。

でも、特別な心配はありませんでした。

どこか受かると思っていたから。

受験後は毎回辛かったです。受かる気がしませんでした。

急に焦りだしました。

合格通知をもらいました。

安心しました。大学に行けると。

 

 

 

第一志望校に落ちました。

悔しかったです。後悔が残りました。

 

何が言いたいかというと

目標を見間違えるな!ということです。

 

これから立て続けの受験、合格発表、精神的にきつい日々が続きます。

そんな時目標を

「大学に行くこと」にしないでください。

「第一志望校を見続けてください」

 

目標は常に

「○○大学に合格する」

であってください。

 

皆さんは今、すごい速さで成長しています。

最後の最後まであきらめないでください。

皆さんの第一志望合格を心より応援しています。

明日のブログは

 

宮野担任助手!お楽しみに!

 

 

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

 

★☆★現役合格実績No.1の秘訣を知ろう!★☆★

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***

 

市川駅前校 担任助手 須田誠太郎

 

 

最新記事一覧

過去の記事