問題演習命!! | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 11月 29日 問題演習命!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!東京工業大学理学院物理学系の岩瀬篤広です。

最近急に寒くなりましたね。

さらにコロナやインフルエンザなど病気も流行ってきそうなのでより一層外に出たくありません。

暖かい家の中でできることを色々増やしていきたいなと思います!

皆さんも体調は気をつけてくださいね。

 

 

今日は問題演習についてです。

受験生の皆さんは当たり前のように毎日問題演習をしていると思います。

そのとき何を意識して勉強していますか?

個人的に何を意識して勉強しているかが大切だと思います。

僕が皆さんに意識して欲しいのは本番です。

当たり前だと思う人もいるかもしれませんが本当に意識できているでしょうか?

この時期になると過去問演習も進んできて実際の問題の難易度や傾向などの雰囲気がわかってきていると思います。

だからこそ、問題演習で解く問題が実際の本番の問題だったらだと思って解くことができると思います。

そして本番を意識することで一問、一問に取り組む姿勢が変わると思います。

得点するためにどうやって解き始めるのか、計算ミスなど小さいミスで減点されないかなどです。

特にミスは本番は気をつけようと思っても、緊張などによって気をつけることを忘れてしまうかもしれません。

意識しなくてもいいように普段から習慣化しておきましょう。

次に、問題を解き終わったとについてです。

同じ問題が本番に出てきたら自分はどう思うのかを考えましょう。

解いた後に解けなかったらなぜ解けなかったのか、本番に似たような問題や同じ単元の問題が出てきたらどう思うか考えましょう。

そうすることで出来ていないものはすぐに出来るようにしなきゃというふうに思えるはずです。

また、問題が解けてもなぜ解けたのかをしっかり考えましょう。

当たり前のように解ける問題だったのか、なんとなく解いたら出来たのか、不安な点はなかったかなどです。

 

この時期、受験生は使える時間を勉強に当てるのは当たり前です。

 ここから合格するか不合格になるかは勉強の量ではなく質が決めることになると思います

少しでも自分が解ける問題を増やせるように日々勉強してみてください!

残り少しです。頑張っていきましょう!

明日のブログは白石担任助手です!お楽しみに!

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★

***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 岩瀬篤広

 

最新記事一覧

過去の記事