国立志望の受験生へ | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 2月 18日 国立志望の受験生へ

こんにちは。千葉大学教育学部小学校コース算数科選修1年生木田帆南です!

最近少し暖かくなってきましたが、体調を崩している人が私の周りに増えている気がするのですが、皆さんは元気ですか?

受験生も低学年の皆さんも手洗いうがいはしっかりして万全に対策しましょう!

手洗いうがい イラスト に対する画像結果

 

それでは今日の本題に入っていきたいと思うのですが、

今日は国立志望の受験生に向けて書いていこうと思います!

国立志望の皆さん、私立入試は全て終わりましたか?

まだ残っている人もいると思いますが、残すは国立受験のみ!という人もいるのではないかと思います。

単刀直入に言うと、

国立志望の皆さんはこの時期が勝負です!

 

それは最後まで頑張り切れる人と頑張り切れずに国立受験を迎えてしまう人がいるからです。

 

私立の合格がすでにある人、ない人、それぞれいると思いますが

皆さんが目指しているのは国立大学合格です。

私立の合格を貰えて調子に乗っている人、

私立の合格が無く受験を諦めかけている人、

よく考えてみて下さい。

皆さんはこの一年間、もしくはそれ以上の期間、何のために受験勉強をしてきたのですか?

それはまぎれもなく、第一志望合格のためだと思います。

こんなところで落ち込んでる暇ありますか?

こんなところで気を緩めている暇ありますか?

皆さんがもしそのような状態になってしまったとしても、その裏で第一志望の合格に向けて必死で頑張り続けている受験生がいます。

たしかに国立の受験は私立に比べて入試日程が遅いので、周りの私立志望の受験生が受験を終えたり、校舎に来る受験生が徐々に減ってきたり、

ということもあると思います。

たしかに辛い気持ちや、早く終わりたいと思う気持ち、私立に受かって気が抜けてしまうという気持ちもすごくわかります。

私も国立志望だったのでこの時期はかなりメンタル的にきついこともありました。

でもそれでも皆さんには最後まで必死に最後まで頑張り続ける受験生になってほしいのです。

そして皆さんの努力によって合格を掴み取ってほしいです。

一年間皆さんのことを見てきて、皆さんには最後まで頑張り続けられる力が必ずあります。

そして第一志望というのは皆さんが今までの勉強で一番対策をしてきたところです。

国立入試までの残り時間、できることは沢山のこされているはずです。

自信をもって、やり切ったと思って、国立入試を迎えられるよう、受験本番まで全力で努力してください。

私たち担任助手、担任共に最後まで皆さんをサポートし続けていきます。

何かあったらすぐに相談してくださいね。

いつでも待っています。

本日もブログを読んで下さりありがとうございました。

明日のブログは川森担任助手です!

彼はいったい何を話してくれるのでしょうか?

お楽しみに!

新年度特別招待講習申込受付中!

【お申込みは 0120-104-381

市川駅前校までお電話下さい!】

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


 

★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


 

★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★


 

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★


 

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 木田帆南

 

 

過去の記事