夏休みシーズン | 東進ハイスクール市川駅前校|千葉県

ブログ

2020年 7月 9日 夏休みシーズン

こんにちは!青山学院大学経営学部マーケティング学科の後藤真凜です。

最近は風の強い日や豪雨の日が多いですね、、、

天気がすぐれないのも気分が上がりませんが、いつ本格的に暑くなるのか少しひやひやしているわたしです(笑)

そんなこんなで、そろそろ夏休みシーズンですね!!

Hawaii, Aloha, Palmtree, Bluesky, Relax, Resortハワイ

いやいや、今年はまだまだ夏休みじゃないよ、、、、

そんな風に思う人もたくさんいると思います。

実際今年は学期の始まりが遅かった分、夏休みの始まりが短くなったり、夏休み自体が短くなっている学校はたくさんありますよね。

しかし、例年、夏休みは何と言われているか知っていますよね?

そうです。「受験の天王山」です。

それほど夏休みは大事なものなのです。

今年は夏休みじゃないからまだそんなに頑張らなくてもいいでしょ、今くらいの頑張りでいいや、

そう思っている人はいませんか?

しかし、グループミーティングなどですでに聞いているとは思いますが、7,8月で膨大な量の過去問をやらなければいけません。

さらに、まだ固めきれていない副教科などがある場合にはそれらも早く固めなければいけませんね。

どうですか?今のままの頑張り、勉強量でやらなければいけないことすべてをこなせそうですか?

夏休みがなくとも残りの時間を全力で勉強に捧げている人に受験本番の日に勝てそうですか?

 

きっとそれは難しいですよね。

今年は学校とも両立しながら過去問などの受験勉強もしていかなくてはなりません。

その中で意識してほしいことを3つ上げます。

①長期的な計画を立てること

これは何度もブログにも書いているし、面談などでもさんざん言われていると思います。

例年の夏休みよりも時間がないからこそ、いつどこの過去問をやるのか、それによってどのくらいの点数をとれるようになりたいのか、など、計画とともに目標まで決めましょう。

もちろんこの時点で最大限の勉強時間を確保することが前提です。

②併願校などを具体的に決め始めること

そろそろ考え始めている人も出てきています。

たとえ滑り止めと考えていても実際に過去問を解いてみたら他の志望校と問題傾向が全然違くて点数が取れない、、、なんてこともありえます。(私が受験生の時に実際に体験し、併願校を変えたことがあります)

そんなことが直前に起こったら焦りますよね?

そうならないように早めに目安はつけておきましょう!

③規則正しい生活を送ること

これは昨日のブログで白石担任助手が書いてくれたことと重なることですね。

ぜひ昨日のブログを読んでみてください。

 

以上の3点を意識しながら、忙しい中でも全力で受験の天王山を乗り越えましょう!!!

今日もブログを読んでくださりありがとうございました。

明日のブログは渡邊担任助手です。お楽しみに!

 

***各種申込は以下のバナーをクリック!***

★☆★現役合格実績の秘訣を知ろう!★☆★


★☆★今の自分の位置を知ろう!得意科目・苦手科目を明確にしよう!★☆★


★☆★東進の実力講師の授業を1コマ体験!★☆★

★☆★君も東進で夢に近づこう!★☆★

★☆★志望校、将来の夢、定期試験対策、なんでも相談に乗ります!★☆★


***勉強スペースや校舎イベントの詳細はこちら!***


市川駅前校 担任助手 後藤真凜

最新記事一覧

過去の記事